雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
こりすのかくれんぼ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こりすのかくれんぼ

  • 絵本
作: 西村 豊
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年10月
ISBN: 9784251098696

幼児から
B5変型判 19×24cm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

りすのお母さんと、よつごの子どもたちが、森の木のあなで暮らしています。こりすたちは、いつも元気で、やんちゃで好奇心旺盛。今日も、お母さんが木の実をさがしているあいだ「おするばんしていてね」って言われたのに、巣を飛び出してしまいます。お母さんにみつかったら、おこられるかな? かくれんぼうをしながらついていくと……。ユーモラスでかわいい写真で構成された、こりすたちが主役の楽しいおはなしです。
★全国学校図書館協議会選定図書

ベストレビュー

ここだよ

図書館で子どもが見つけて借りてきた本です。

自分で見つけたせいか、
内容が気に入ったせいなのかわかりませんが、
何度も読んでとせがんできました。

こりすがかくれんぼをしているのがかわいく、
息子も「ここだよ」と指さしながら読みました。

図鑑でも絵本でもない、
こんな写真絵本もたまにはいいですね。
(まことあつさん 30代・ママ 男の子3歳、男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


西村 豊さんのその他の作品

よつごのこりす あっくんのおくりもの / よつごのこりす ふうちゃんのぼうけん / よつごのこりす はるくんのおすもう / ごたっ子の田んぼ / キツネにもらったたからもの / ヤマネさん お山にかえるまで



死んでおばけになったおじいちゃんの忘れものとは…?

こりすのかくれんぼ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット