もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
あらしのよるにスペシャル だれも しらない ヒーロー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あらしのよるにスペシャル だれも しらない ヒーロー

  • 絵本
作: きむら ゆういち
絵: あべ 弘士
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あらしのよるにスペシャル だれも しらない ヒーロー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年11月
ISBN: 9784062785082

B5変型 40ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

やっぱり、ガブは オオカミだから、わたしの ともだちを たべちゃうの?
「あらしのよるに」の世界からうまれた絵本

あらしのよるに出会って、友達になったオオカミのガブとヤギのメイ。
でも、そのことは、おたがいの仲間にはひみつだ。敵と味方が仲良くするなんてとんでもないと、みんなから責められるにきまっているから。
今日も、メイはガブに会いに出かけたが、なぜかヤギの仲間たちがゾロゾロとついてきてしまった。これじゃ、ガブに会うことができない……。
そんな中、子ヤギのミイが川の中で立ち往生してしまった。目の色を変えて、ミイのところに向かうガブ。ミイを狙って、イヌワシが近づいてきていたのだ。
イヌワシに狙われているミイのところに、オオカミまでやってきた。ミイはもうどちらかに食われてしまう! そう思うヤギたち。
でも、メイだけは知っている。ガブは、ミイを助けるために、イヌワシと闘っていることを……。

ベストレビュー

先日、この作品のミュージカルを拝見したばかりだったので、

双方の心情の移り変わりや、情景を想像しながら読む事ができました。とかく狼は悪者に仕立て上げられがちですが、果たして本当にそうだろうかと考えさせられる部分が数多くあります。だからこの作品のタイトルは「だれもしらないヒーロー」なんですね。
(梅木水晶さん 30代・ママ 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


きむら ゆういちさんのその他の作品

あいたくなっちまったよ / へんがおあそび / うんどうかいがなんだ! / そのままのキミがすき / あなたなんてだいきらい / されどオオカミ

あべ 弘士さんのその他の作品

手おけのふくろう / かわうそ3きょうだい とらのまき / おおきくなあれ / 雲をつかむはなし / 点字つきさわる絵本 あらしのよるに / わにのスワニー



初めて見る者同士の友情、親子の愛情。読み聞かせにもプレゼントにも!

あらしのよるにスペシャル だれも しらない ヒーロー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6




全ページためしよみ
年齢別絵本セット