となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
【3月31日まで】「キッズ・ベビーソックス」が、銘柄限定で40%OFFセール中です!
ジャーニー 女の子とまほうのマーカー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ジャーニー 女の子とまほうのマーカー

  • 絵本
作: アーロン・ベッカー
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年11月
ISBN: 9784062830775

6歳から
40P 25cm

みどころ

今この瞬間の現実からわたしを解き放つ魔法のマーカーがあったら・・・。

一緒に遊ぶ友だちもいない。
ママもパパもいつもいそがしい。
お姉ちゃんも相手にしてくれない。
わたし・・・ひとりぼっちだ。

そう思った時です。何かが起こりました。
部屋の片隅に転がる真っ赤なマーカー。すぐにわかりました。なんだか他のマーカーと違う。迷うことなく部屋の壁に赤いマーカーで扉を描きます。赤い扉は本物になり、わたしは扉を開いて未知の世界へと足を踏み入れます。そこには見たこともない巨大な森、時代も場所もわからない謎の王国が登場します。わたしは導かれるように、川があれば赤いマーカーで舟を描き、舟がなくなれば気球を描き、自由自在にその不思議な世界を渡り歩きます。
この世界に自分と同じ境遇の子が迷い込んでいるとも知らずに。

アーロン・ベッカーさんの文字のない絵本。
言葉で表現せずともこれだけの心躍る大冒険が、手の平の中で繰り広げられる驚き。その巧みなストーリー展開と一気に引き込まれる圧倒的な世界観は、これまで感じたことのない衝撃を与えてくれます。絵本の中で動く物語は、まるで長編映画のように心に強く残像を残しいつまでも終わらない夢を見ているよう。
作者であるアメリカのイラストレーター、アーロン・ベッカーさんが、映画のデザイナーのお仕事に携わっていることも影響しているのかもしれません。

この絵本さえ持っていれば言葉が通じなくても、どこの国のお友だちとも同じ感動を共有できるかもしれません。ジャーニーの主人公であるわたしは、最後に何を見つけたのでしょうか。

読み終わったら必ず最初のページに戻ってください。
初めて読んだ時には見落としていたとても大事なものに気づくはず!

(富田直美  絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

ニューヨークで話題のベストセラー
ひとりぼっちの少女が、ふしぎな赤いマーカーで壁に描いた扉。それは、描いたことが現実になる世界への入り口だった。さあ、想像力の世界へ飛び出そう!

ベストレビュー

不思議な世界

不思議な絵本でした。文章がない絵本です。文章がない分、集中出来るし、想像がふくらみます。あまり色が使われていない分、赤いマーカーの赤が際立って、これがまたいい味を出しています。
5歳の娘も楽しんでいました。
描いたものが実物になるというアイデア、「くまさんのまほうのえんぴつ」に似ているなと思いました。
(じっこさん 30代・ママ 女の子5歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アーロン・ベッカーさんのその他の作品

リターン 洞くつ壁画のまほう / クエスト にじいろの地図のなぞ



いないいない…ばあっ!で、とびきりの笑顔に♪

ジャーニー 女の子とまほうのマーカー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット