話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
みんなのいえ

みんなのいえ(文溪堂)

たしろちさとさんデビュー作が待望の単行本化!

もぐらのバイオリン

もぐらのバイオリン

作・絵: デイビッド・マクフェイル
訳: 野中 ともそ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,320

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2006年02月
ISBN: 9784591090992

出版社のおすすめ年齢:2・3・4歳〜

出版社からの紹介

「このバイオリンのねいろが、人々にとどいていたら……」ちいさなもぐらの夢が、はてしない希望をみせてくれる、感動の絵本。

ベストレビュー

言葉と絵のハーモニー

地面の下に住むもぐらは、楽しいけれど何か物足りない…そんな毎日を過ごしていました。
ある日、美しい音楽に出会います。
それからというもの、もぐらはバイオリンを毎日練習するようになります。そしていつしか、たくさんの人の前で演奏することを夢見るようになるのです。

誰かが聴いているから美しい音楽を奏でるわけではなく、心を込めた音楽を奏でているから誰かに届く。
音楽だけではなく、すべてのことに当てはまるのではないでしょうか。
誰かの反応や見返りを期待した行動より、何気ない行動を他人は評価し、またそれによって心動かされたりするものだと思います。

絵本の表現力が最大限に生かされた作品だと思います。
まさに言葉と絵のハーモニー。
アメリカでは人気のある絵本だそうです。日本ではあまり有名でないことがとても残念…本当に素晴らしい絵本なのに。
私は図書館で借りてきて読みましたが、手元に置いておきたいので、購入しようと思っています。
(かよたさん 20代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,320円
990円
1,210円
935円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

440円
2,420円
748円
2,420円

出版社おすすめ

  • ふゆごもりのネム
    ふゆごもりのネムの試し読みができます!
    ふゆごもりのネム
    出版社:世界文化社 世界文化社の特集ページがあります!
    森のシェアハウスが舞台の心あたたまる、冬の一夜のファンタジー。「自立」と「共生」がテーマの成長物語!



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

もぐらのバイオリン

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.74

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら