たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
あ・あ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あ・あ

  • 絵本
作・絵: 三浦 太郎
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥800 +税

「あ・あ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年12月10日
ISBN: 9784494002993

0・1歳〜
17.6×17.8cm 24頁

みどころ

にっこり笑うあかちゃんのお顔。
ピンクの表紙をめくると「も・も」、ピンクの桃が出てきました!
次はブルーのお魚「と・と」。そして「く・く」(くつ)や「み・み」(耳)、「て・て」(手)や「こ・こ」(めんどり)。
「ぱ・ぱ」に「ま・ま」、さいごは・・?

あかちゃんのさいしょの言葉があつめられている絵本。
シックな色づかい、シンプルな線、この美しさは、まさにアートです。
作者は、海外でも出版を重ね、世界の子どもたちに愛される絵本を作っている三浦太郎さん。
三浦さんはこんなふうに書いています。
「娘がまだあかちゃんだったころ、「ち・ち」という言葉を繰り返し言う時期がありました。(中略)この「ち・ち」はまだ言葉になる前のかけ声のようなもので、その後話しはじめた「く・く」や「て・て」のようなあかちゃん言葉は意味もあり、大人だって理解できるわけです。ならば、それらをすべて書き出しならべてみると、あら不思議!奇跡的に『あ・あ』と『あー・あー』という2冊の絵本ができました」(作者あとがきより)

2冊とも色がおしゃれでプレゼントにぴったりなのですが、じっさい子どもと読むと、中身のすばらしさがよくわかります。
わが家の5歳、2歳と読むと、意外に、もうストーリー絵本でないと物足りないと思っていた上の娘まで、しあわせそうに1人でめくって声にだし読んでいるのです。
子どもの記憶のどこかにある、はじめて世界をつかんだときのよろこびが、ここには描かれているのかもしれません。
『あ・あ』と『あー・あー』、2冊一緒に、体験してみてください。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

にっこり笑顔の表紙を開くと、「も・も」。2つの音が重なる言葉から、はじまります。「と・と」「く・く」という弾む音と、シンプルであたたかく、かわいらしい絵が楽しい1冊。あかちゃんと心が通います。

ベストレビュー

可愛い!

三浦太郎さんのあかちゃん絵本は、孫たちは大好きです。もちろん、私も大好きで、「くっついた」は、読むたびに自然にくっついたが出来るから一番好きです。「あ・あ」も本当に可愛くて1歳7ヶ月の孫は、ちょっと前まで、こんな感じだったなあと思いました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


三浦 太郎さんのその他の作品

おやすみ ぞうちゃん / ぞうちゃんの いやいや / ぞうちゃんとねずみちゃん / ゴリラのおとうちゃん / プレゼント版限定カバー付 くっついた / ワークマン ステンシル



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

あ・あ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット