ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
英国情報局秘密組織チェラブ Mission9:クラッシュ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

英国情報局秘密組織チェラブ Mission9:クラッシュ

  • 児童書
作: ロバート・マカモア
訳: 大澤 晶
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

「英国情報局秘密組織チェラブ Mission9:クラッシュ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年12月19日
ISBN: 9784593534654

127×188mm/448ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

チェラブは、17 歳以下の子どもが活躍する極秘のスパイ機関。大人では果たせないようなミッションを果たす、英国情報局の裏の組織だ。主人公ジェームズは、困難なミッションをいくつも成功させ、今では仲間うちでも一目おかれる存在になった。妹ローレンも優秀なエージェントだ。そんな二人の、次なるミッションは――。英国でベストセラーのスパイ・アクション!!

ベストレビュー

チユラブの子どもたちの成長も楽しみ

英国情報局秘密組織『チユラブ』も、もう9作目になりました。
最初は兄のジェームズ目線のミッションが多かったけれど、
妹のローレンが黒シャツ(ミッションを行う子どもたちのうち、能力の高いと判断された最上級のメンバーに与えられる称号)に昇格してからは、ローレン目線の物語も多くなってきました。

今回も、ジェームズは所どころ登場するものの、進行役はどちらかというローレンでした。
今回の事件は飛行機墜落事故が、中近東系組織によるテロなのか、ただの事件なのかを調べるmission。
ここに登場する子どもたちは幼いころからスパイになるためにクンレインをしているので、行動力も考え方も大人顔負け。
それでいてやっぱり年頃の子どものようなところも垣間見えたりするところが、作者の手腕?
読み手は、この、まだアンバランスな子どもたちの成長を各巻のmissionを通じて、一緒に体験しているような気分にさせてくれます。

スパイもの、冒険もの、青春ものなどが好きなお子さんたちには特におすすめ。自分たちの年と近い子ども達が行っている、子どもならではのスパイ活動は、ドキドキハラハラの連続です。
小学校高学年くらいから中学生、高校生のお子さんたちにお薦めします。
ちなみにうちの上の子は中学時代まで、一緒にこのシリーズを読んでいたのですが、ここ何冊かはあらすじを私に効くだけになってしまいまあした。自分で読むほうが楽しいのに、残念です。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子18歳、女の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ロバート・マカモアさんのその他の作品

英国情報局秘密組織チェラブ Mission10:リスク / 英国情報局秘密組織チェラブ Mission8:ギャング戦争 / 英国情報局秘密組織チェラブ Mission7:疑惑 / 英国情報局秘密組織チェラブ Mission6:リベンジ  / 英国情報局秘密組織 チェラブ Mission5:マインド・コントロール / 英国情報局秘密組織チェラブ Mission4:大もうけ

大澤 晶さんのその他の作品

おばけのゆきだるま / おばけとにじいろのようせい / おばけのたからさがし / おばけのおもちゃばこ / おばけのドラゴンたいじ / ちっちゃくたってつよいんだ!



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

英国情報局秘密組織チェラブ Mission9:クラッシュ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット