十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
つんつくせんせいとまほうのじゅうたん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

つんつくせんせいとまほうのじゅうたん

  • 絵本
作・絵: たかどの ほうこ
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年10月
ISBN: 9784577041512

4歳から
27×21cm 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

大人気!「つんつくせんせい」シリーズ第8弾。
つんつく先生と子どもたち、まほうのじゅうたんに乗ってどこへ行くの?

つんつく先生の魅力は、見た目はツンとした先生っぽい人だけれど、子どもたちより先に子どもっぽいことをしてしまう、おかしな人だということ。・・・作者のたかどのほうこさんもそう語ってらっしゃいます。
確かに今回も、ふわりと落ちてきた敷物のような薄い布に対して、率先してこう言っちゃうのはつんつく先生。
「ちょっと のってみましょう。」
続いて、でたらめなおまじないまで唱えちゃって。そんなに調子に乗って大丈夫?
でも。
そのおまじないが効いちゃった!!
ただの敷物に見えたその布は、みんなを乗せてふわふわっと浮かび上がったのです。
そのまま動物園まで一直線。みんなが大好きなパンダも一緒に乗せちゃいます。さらに動物たちを次から次へとじゅうたんに乗せ、雲の上でピクニック!

なんて楽しい展開なのでしょう。
これだからつんつく先生のお話はやめられません。子どもたちに人気があるのもうなずけますね。
もしかしたら、つんつく先生は何でもない1日を楽しい時間に変えてしまう本当の魔法使いなのかも?
でも、楽しそうにおしゃべりをしながらお弁当を食べている顔は、どこからどう見ても「ふつう」の先生ですよね。そして、ちゃんと時間内にはつんつく園に戻ってくるところは、やっぱりしっかりした園長先生ですよね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

つんつく園に落ちてきた、一枚の布。つんつく先生は「まほうのじゅうたん」 に違いない! と、その布にのり、呪文を唱えます。すると、まほうのじゅうたんはふわりと空に浮かび上がって…。

ベストレビュー

便利だなー

3歳と5歳の子に読みました。
まほうのじゅうたん(?)を手に入れたつんつくせんせい。園の子供たちと一緒にじゅうたんの上にのり…。
空を飛ぶのはもちろん、何人乗っても乗っただけちょうどいい大きさに広がったり、言うことを聞いてくれたり、いろいろと便利なじゅうたんだなーと思いました。
こんなじゅうたん乗ってみたいな。
本物の魔法使いも出てきますよ。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


たかどの ほうこさんのその他の作品

まあちゃんのすてきなエプロン / つきよの3びき / ポンちゃんはお金もち / ペルペルの魔法  / ぜったい くだものっこ / つんつくせんせいとかさじぞう



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

つんつくせんせいとまほうのじゅうたん

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.64

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット