貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【ノラネコぐんだんグッズがいっぱい!】kodomoe shop in EhonNaviがオープン♪
たんぽぽ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たんぽぽ

  • 絵本
作・絵: 甲斐 信枝
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1983年
ISBN: 9784323002828

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

道ばたの花・たんぽぽは、つぼみから花ひらいたあと、綿毛となって空へ舞いあがり、見知らぬ土地に根をおろします。ドラマチックな一生をたどるたんぽぽのすがたを、精緻なタッチで描いた絵本。

ベストレビュー

美しく、壮大

今まで、「たんぽぽ」をとりあげた絵本を何冊か読んでいますが、その中でもこの絵本が一番よかったです。
まず絵が美しいです。
そしてストーリーを含めて、本全体から醸し出される壮大な雰囲気。
息をのむ場面が次々とやってきます。
綿毛が飛び立っていくシーンなんて鳥肌が立ちました。
まさに本物を感じることができる絵本です。

(りおらんらんさん 30代・ママ 女の子4歳、男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


甲斐 信枝さんのその他の作品

ちいさなかえるくん / きゃべつばたけのぴょこり / のげしとおひさま / 稲と日本人 / のえんどうと 100にんのこどもたち / きゃべつばたけのいちにち



『雪ふる夜の奇妙な話』『夜の神社の森のなか』大野隆介さんインタビュー

たんぽぽ

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.54

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット