雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
ポプラ文庫ピュアフル 風の陰陽師(3) うつろき鬼
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ポプラ文庫ピュアフル 風の陰陽師(3) うつろき鬼

  • 児童書
著: 三田村信行
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥640 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年09月
ISBN: 9784591125847

一般
15cm x 10.5cm 318ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

けなげな姿が胸をうつ
出会いと別れ、策謀と戦いの中で
少年から成年へ――
安倍晴明の物語いよいよ次巻完結!

傷心を癒すためしばらく都を離れていた晴明が戻ってくると、
都では“闇の陰陽師”黒主によって恐ろしい計画が進められていた。
若くして死んだ親王の怨霊をよみがえらせ、
怨霊朝廷を打ち立てて都をのっとろうとするもので、
道満は御門を呪いにかけて黒主に協力する。
一方、晴明の母がいる信太の森にも、魔修羅神なる
怪しい影がしのびより、危機がせまる――。
少年安倍晴明の成長を描いた長編、凛々しさ際立つ第三巻。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


三田村 信行さんのその他の作品

妖怪道中三国志 (4) 幻影の町から大脱出 / ふたりユースケ / 妖怪道中三国志 (3) 孔明VS妖怪孔明 / キャベたまたんていからくりにんじゃやしきのなぞ / 妖怪道中三国志 (2)シリーズ壁画にひそむ罠 / 妖怪道中三国志 (1) 奪われた予言書



くまのパンやでパピプペポ♪おいしいパンをめぐって起こるお話

ポプラ文庫ピュアフル 風の陰陽師(3) うつろき鬼

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット