となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
ポプラ文庫ピュアフル 風の陰陽師(4) さすらい風
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ポプラ文庫ピュアフル 風の陰陽師(4) さすらい風

  • 児童書
著: 三田村信行
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥640 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年10月
ISBN: 9784591126622

一般
15cm x 10.5cm 318ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

闇の陰陽師・黒主と安倍晴明、最後の決戦
明らかになる黒主の正体清明の運命は――!?
衝撃と感動の完結巻!!

咲耶子を失い、一時は死ぬことも考えた晴明だったが、平将門に請われ、東国へ赴く。
そこで待ち受けていたのは、またも闇の陰陽師・黒主の野望による策略だった。
将門を操り、坂東八ヶ国平定に向かって猛進する黒主。
それを知りつつ、仲間の多城丸や将文を救うため、将門軍に力を貸す清明。
やがて黒主の正体が明らかになった時、晴明の身に最大の危機が訪れる。
少年安倍晴明の成長を描いた傑作長編完結巻。【解説/三村美衣】

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


三田村 信行さんのその他の作品

ふたりユースケ / 妖怪道中三国志 (3) 孔明VS妖怪孔明 / 妖怪道中三国志 (2)シリーズ壁画にひそむ罠 / 妖怪道中三国志 (1) 奪われた予言書 / ポプラ世界名作童話(6) 西遊記 / キャベたまたんてい ちんぼつ船のひみつ



『コウノトリのコウちゃん』かこさんインタビュー&コウノトリの里、越前市レポート

ポプラ文庫ピュアフル 風の陰陽師(4) さすらい風

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット