あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
だるまなんだ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だるまなんだ

  • 絵本
文: おおなり 修司
絵: 丸山 誠司
出版社: 絵本館 絵本館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年12月
ISBN: 9784871100922

188×251mm 24頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

とんでもなく面白い絵本が、誕生してしまいました。

だるまさんが ならんだ    
だるまさんが ころんだ
だるまさんが にらんだ  
だるまさんが きけんだ      
だるまさんが しずんだ

え〜っ!!しずんだ!
どうなる、どうなる、だるまさん。

このバカバカしさ、「お見事!」というほかありません。
だれにも言ってはいけない爆笑のラスト。
だるまを愛するすべての人、必見の絵本!

だるまなんだ

ベストレビュー

何これおもしろっ!

表紙があまりにもインパクトがあるので、
何回も見かけるうちに、すっかり読んだ気でいたんですよね。
ふと そういえば読んでないなーと気づき、全ページためし読みをしてみたら…

なにこれ、おもしろっっっ!!!

あまりのおもしろさにびっくりして、還暦を迎えた母親にPC画面を向け
読み聞かせをしちゃったくらいです。
とにかくリズムがいい。韻を踏んでいて、読んでいるとラッパーになった気分になります(笑)
最後の「ねこんだ」「きこんだ」がお気に入り。
オチも何だか間抜けで、いかに面白く読み終えるかいろいろ試してみたり。
次の読み聞かせは絶対にこれ読もう。
(みみこめさん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


おおなり 修司さんのその他の作品

なぞなぞはじまるよ / いいわけサウルス / だるまなんだ2 / ねねねのねこ / どっちもね / もりのふくろう

丸山 誠司さんのその他の作品

キリンですけど / くらべてなるほど!ひこうき / ママ なんサイ? / エスカレーターいかがですかレーター / おしロック / にんじゃサンタのなつまつり



『てのりにんじゃ』山田マチさん 北村裕花さん インタビュー

だるまなんだ

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.18

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット