しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【2歳のあの子へ】絵本をよみながら、たくさんの会話や発見ができるのが楽しいですね。「2歳向け絵本セット」
マウスマンション サムとユリア あそぼう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

マウスマンション サムとユリア あそぼう

  • 絵本
著: カリーナ・スカープマン
訳: ないとうりえこ
出版社: 株式会社KADOKAWA メディアファクトリー

本体価格: ¥780 +税

「マウスマンション サムとユリア あそぼう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年11月29日
ISBN: 9784040661391

170mm×170mm

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

「子どもたちが安心して過ごせる空間が作りたかった」と、小さなびんのふたでランプを作り、アイスクリームの棒で床を張り、本物の生地で家具を彩り・・・著者のカリーナが3年の歳月をかけて完成させていった手作りドールハウス「マウスマンション」は、何と高さが3m、幅2m、部屋数100!
どの部屋も覗きこめば、そこには愛情にあふれた居心地のよい世界が広がっています。かわいいマウスの人形サムとユリアをそこに置き、たちまち生まれてきた物語が前作『マウスマンション サムとユリア』、そして『マウスマンション サムとユリア 大げきじょうへ』。発売と同時にあっという間に大人気となったオランダの絵本です。

そんな話題の作品から、今度は小さくて可愛い幼児絵本が生まれました。
はずかしがり屋のサムと知りたがりのユリアはとっても仲良し。
今日も大勢のねずみたちが暮らすマウスマンションを舞台に色んな場所で、様々な遊びに夢中になっているようですよ。
玄関先でビー玉遊び、自分のお部屋でゆっくり読書、絵描きさんの部屋ではキャンバスにお絵描き。ここは子どもたちが遊ぶには最高の場所なのです!

小さな家具や、可愛らしい壁紙。手編みのセーターや部屋中に散らばったたくさんのおもちゃ。絵描きさんのアトリエには絵の具のチューブがあふれかえっています。そんな場面を見ていると、サムとユリアの会話の続きがどんどん聞こえてくるようです。
「こんなマンションに住んでみたいなあ」
子どもたちの心の中に、いつの間にか憧れの気持ちや、創作意欲が生まれてくるでしょう。
ずっと眺めているのか、真似して作ってみるのか。その先の行動も楽しみになっちゃいますね。
同時発売の『おかいもの』も合わせておすすめします。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

マウスマンション サムとユリア あそぼう

出版社からの紹介

オランダのアーティスト、スカープマン手作りのドールハウス”マウスマンション”は高さ3m、幅2m、部屋数100!そこは、こねずみが遊ぶには最高の場所!ワクワクがいっぱいの幼児えほんです!

ベストレビュー

あたたかさと繊細さ

小さい世界ながらとても開放感があり、
ずっと見ていても飽きません。

とくに「ゆきあそび」の場面が素敵です。
雪のつもり具合がとてもリアルで、
冬の日を思い出しました。

手作りのあたたかさと繊細さがミックスされていて、
なんとも癒されます。

ねずみさんの生活をのぞいているような気分になりました。
(なーお00さん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


カリーナ・スカープマンさんのその他の作品

マウスマンション サムとユリア おかいもの / マウスマンション サムとユリア 大げきじょうへ / マウスマンション サムとユリア

ないとうりえこさんのその他の作品

ターシャの かずのほん 1は いち  / ベッキーのクリスマス / ターシャ・テューダーのクリスマス アドベントカレンダー / コレットちゃんは おかあさん / まりーちゃんとおまつり / ねずみのちょびちょび サーカスのスターになる



葉祥明さんの描く不朽の名作

マウスマンション サムとユリア あそぼう

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット