なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
海のむこう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

海のむこう

  • 児童書
文: 土山 優
絵: 小泉 るみ子
出版社: 新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年08月13日
ISBN: 9784406057097

A4判変型上製 32P

出版社からの紹介

わたしの家はがけのうえ。窓から海がみえる。短い夏が終わり、コタン浜の海がなまり色になると、はるかむこうから冷たい風がふいてくる。日本海に面した海辺のまちで、長い冬を吹雪に閉じ込められながら、少女は、いつも海のむこうを見つめていた。氷の花、けむる海、雪のにおい――北国の自然と暮らしを美しく描く。

ベストレビュー

厳しく、そしてやさしい「海」を感じます

小泉さんの絵が気になり
「海」のコーナーで見つけて
借りてきました

夏の海ではない感じ・・・
北海道石狩の
古潭浜のことでしょうか

海の近くの生活、夏の終わりからの四季
遊びを通して
家族とのやりとりも端的ではありますが
冬の厳しさが伝わってきます

自然物を使ったままごとの様子
わんこの「くま」の様子
屋根から落ちちゃうけど
毛糸のパンツで助かる様子

厳しい冬の中でも
あったかさがにじみ出てきます

見つめているのは
海のむこう
のようですが
「ここ」が素敵!1番!って
教えてくれているように感じます
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


小泉 るみ子さんのその他の作品

なきむしにかんぱい! / みてろよ!父ちゃん!! / あまのじゃくにかんぱい! / まぼろし写真館 / 森の本やさん / ないしょにかんぱい!



幻の絵本「とのさまサンタ」の続編!

海のむこう

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット