おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
みな また、よみがえる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みな また、よみがえる

  • 児童書
写真・文: 尾崎 たまき
出版社: 新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年08月24日
ISBN: 9784406057110

A4変型上製 32P

出版社からの紹介

水俣湾に浮かぶ恋路島はずっと水俣の海を見守っています。「魚(いお)湧く海」と呼ばれるほど豊かだった頃、チッソが垂れ流した水銀によって水俣病が起こった頃、それから何十年もかけてようやく元気な海に戻りつつある今――。恋路島が語り手となって、命めぐる海のたくましさや、海の再生に励まされる水俣の人たちの姿を、温かな水俣弁で伝える写真絵本です。

ベストレビュー

海も、そこに住んでる人たちも『生きている』

写真絵本です。
タイトルが掛け言葉になっていて凝っています。作者のセンスの良さを感じました。

普通に読み聞かせに使うより、調べ学習として使ってみたり、
ブックトークとして、聞き手の子どもたちに重くならない程度に、日本各地の公害や自然災害などを取り扱った作品と一緒に紹介したりするのもいいかもしれません。

2013年の8月に出た本です。
正直、『水俣病』が世間を騒がしていたのはもう30年から40年前くらいのことなので、今の子どもたちには、ぴんと来ないかもしれませんが、
震災の影響で放射能漏れした福島の海のことなども添えて、お話ししてみたら、きちんとこの作品に描かれていることを伝えられる気がします。

海の再生力の強さや、その土地に住む人たちの底力を感じずにはいられません。
後書きに、チッソ工場から排出された汚染物質と、それによる公害の大まかな解説が載っています。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子18歳、女の子13歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

尾崎 たまきさんのその他の作品

ほんとのおおきさ あかちゃん動物園 / 水俣物語 / もっと!ほんとのおおきさ水族館 / ほんとのおおきさ特別編 元気です!東北の動物たち / ほんとのおおきさ・なかよし動物園



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みな また、よみがえる

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット