もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
たったひとりのともだち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たったひとりのともだち

  • 絵本
作: 原田 えいせい
絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年11月
ISBN: 9784323024509

幼児
23.6×24.6cm 32ページ

出版社からの紹介

たった ひとりの ともだちは たった ひとりの ともだちのために。
いもとようこが描く一羽のからすと少年の美しい物語。

カラスは毎日、ある病院の一室にいる、たったひとりの友だちを訪ねます。目が見えず病気も重い友だちは、カラスから話を聞くのを楽しみにしていました。ところが友だちは危篤に・・・・・・。そこへ天使の羽が舞い降りてきます。

ベストレビュー

涙なしでは見れません

この絵本本気で泣けました。子供はそれほどグッと来ていなかったのですが私は号泣でした。病気で目の見えない男の子が、毎日窓にやってくるカラスとすてきな友情関係を築いていたのですが、少年の四季が近づいて、そんな時にカラスは自分の羽を男の子に渡して、男の子は天使の羽だと思い安らかに眠っていきました。感想を書いているだけでもグッと来てしまいます。
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

いもと ようこさんのその他の作品

どんぐりと山猫 / たんぽぽのおかあさん / イソップどうわ / ラプンツェル / 3びきのこねこ / ピノキオ



人気デュオ ガーガーズのパネルシアターから生まれた絵本

たったひとりのともだち

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット