もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
オクサ・ポロック(3) 二つの世界の中心
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

オクサ・ポロック(3) 二つの世界の中心

  • 児童書
著: アンヌ・プリショタ サンドリーヌ・ヴォルフ
訳: 児玉しおり
出版社: 西村書店 西村書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年12月09日
ISBN: 9784890136933

四六・444ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

地球上の見えない世界、エデフィアの若きグラシューズ(君主)、オクサ・ポロックは、ふだんは、ロンドンのフランス人中学校に通う14歳。宿敵・のし烈な陰謀と闘いながら、仲間の〈逃げおおせた人〉たちとともに、一族の故郷であるエデフィアへの帰還をめざす。いまや、二つの世界──〈内界〉と呼ばれるエデフィアと、オクサやギュスの暮らす〈外界〉──に崩壊の危機が迫り、だれもが、オクサの帰還を待ち望んでいた……。フランスで大人気!ファンタジーシリーズ、刊行開始!(全6巻完結予定)

ベストレビュー

16歳になって生別・死別、、、、、、

オクサたちがとうとうエデフィアに戻る方向になりました。

しかも、もとの意思とは反対に、母やギュス、そして最後はオクサの命のために。

2年を失い、大切な人との別れ、、、、すごく切なく成長できる本でした。

子供でもきっと夢中になります!中学生以上におすすめ。

ハリポタのように映画になる気がします。
(えみりん12さん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

アンヌ・プリショタさんのその他の作品

オクサ・ポロック(6) 最後の星 / オクサ・ポロック(5) 反逆者の君臨 / オクサ・ポロック (4) 呪われた絆 / オクサ・ポロック(2) 迷い人の森 / オクサ・ポロック (1) 希望の星



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

オクサ・ポロック(3) 二つの世界の中心

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット