もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
見てください!この福々しいミッフィー!! 【嬉しい再入荷・根付け鈴もあるよ♪】
へんなどうつぶ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

へんなどうつぶ

  • 絵本
作・絵: ワンダ・ガアグ
訳: わたなべ しげお
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥728 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「へんなどうつぶ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

※品切れ重版未定です。
復刊版はこちら>>>

作品情報

発行日: 1978年
ISBN: 9784001151510

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ケーキもサラダもチーズも大きらい,人形が食べたいというふしぎな〈どうつぶ〉.その食習慣を変えようと,ボボじいさんはいっしょうけんめい説得します.さて,その結末は?

ベストレビュー

優しいボボじいさん

白黒の絵本ですが、夢中になって一気に読みました。

ボボじいさんの子供たちを救おうと必死の思いや優しさが伝わってきま

した。どうつぶくんもとても素直で純真な性格だと思いました。

ボボじいさんは、毎日動物達の為にお料理を楽しみに作っているのだと

思いました。動物たちが美味しいと言って食べてくれるのがボボじいさ

んの生き甲斐なのだと思いました。どうつぶくんへの対処の仕方が上手

いので感心しました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

ワンダ・ガアグさんのその他の作品

へんなどうつぶ / スニッピーとスナッピー / ワンダ・ガアグ若き日の痛みと輝き −「100まんびきのねこ」の作者が残した日記− / なんにもないない / ヘンゼルとグレーテル / しらゆきひめと七人の小人たち

わたなべ しげおさんのその他の作品

みてるよみてる / ぞうのホートンひとだすけ / みてるよみてる(大型本) / さとうねずみのケーキ / おまわりさんのスモールさん / ちいさいヨット



新しいタイプのおやすみ絵本『バクのほんやさん』たきせあきひこさんインタビュー

へんなどうつぶ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.75

何歳のお子さんに読んだ?

パパの声 1人

パパの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット