となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
小さめサイズが可愛い♪「こんとあき」など絵本柄のおつかいバッグはいかがですか?
サンダーバニーとワンダーミュー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

サンダーバニーとワンダーミュー

  • 絵本
文・絵: ロドニー・アラン・グリーンブラット
訳: 大貫 亜美
出版社: インターリンクプランニング

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「サンダーバニーとワンダーミュー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年11月
ISBN: 9784901285001

A4

内容紹介

雨がまったく降らないカラカラに乾いた町に住むエイプリルと、雨ばっかりの町に住み遊びに出かけることもままならないメイ。2人の少女はサンダーバニーに助けを求め、このおかしな天気の謎をつきとめようと、いっしょに「ぴょんぴょん大冒険」に旅立ちました。そこで3人が出会ったのは、大きなあまぐもネコの「ワンダーミュー」。空で大暴れして、雷を落としたり、大雨を降らせたりするワンダーミューでしたが、それにはわけがあったのです…。3人とワンダーミューの心のふれあいを描く感動のストーリー。

ベストレビュー

雨の恵み おひさまの力のバランスがほどよく

たまたま 図書館で見つけました
PUFFYの大貫亜美さんの訳の絵本です。ちょっと読んでみたく手に取りました
 
エイプリルの住んでいるところは 雨の降らない町
メイの国は雨ばっかり 
こんな極端な国のお話しですが、空に住むふわふわ雲のサンダーバニーの背中に乗って大冒険にいくのです

空の上には ワンダーマミーという大きなねこは雨ばかり降らせます
雨の降らない国で 雨を降らせますが・・・・
あまりの雨に 町は水浸し・・・ ショックなワンダーマミーは涙を流し逃げていきました

かわいそうに みんなは探します
そして 考えたのがお天気表  雨の日 晴れの日と バランス良く
そのおかげでみんな喜びます

これはお話で こんなふうに バランス良くできているので安心

でも、最近の地球上の雨の降り方が 超大雨で・・ 先日も台風で 大雨による 土砂崩れで・・・・たくさんの人が生き埋めになり死んでしまいました。ちょっと哀しい事実です
これは現実のお話しですが・・・
 
絵本の世界は いいな〜
この絶妙なバランスが大事なんですよね  なんでも

絵も 色鮮やかで おもしろいですえほんです

もちろん おはなしも 英語も横に書いてあるので 英語の勉強にもなりますね
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

大貫 亜美さんのその他の作品

(デジタル)PUFFY絵本・これなーんだ?



大人気「ひよよ」シリーズ、新刊発売記念!

サンダーバニーとワンダーミュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット