ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
エーディト、ここなら安全よ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

エーディト、ここなら安全よ

  • 絵本
著: キャシー・ケイサー
訳: 石岡史子
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年07月
ISBN: 9784591098455

小学校高学年〜
22cmX15.5cm 238ページ

出版社からの紹介

ナチスからのがれ、イーディスは南仏の寄宿学校へ。そこでは町全体がユダヤの子どもたちを守っていた。感動のノンフィクション。

ベストレビュー

町ぐるみで

ナチス・ドイツが侵攻する中、モアサックという町では町ぐるみで、ユダヤ人の子どもたちをかくまっていました。

その町に逃げ込んだ11歳の少女・エーディトのお話です。

ユダヤ人を民間で助けた人の話は読んだことがありますが、町ぐるみでというところにまず驚きました。

生きのびるために、エーディトがフランス人で偽名を名乗らざるを得なくなった時の彼女の葛藤を思った時に、心が痛みました。

ホロコーストについては痛ましい話が多い中、こうして町ぐるみでユダヤ人を助けようとした動きがあったこと、また助けられた命があったことにほっとする思いがしました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


石岡史子さんのその他の作品

コミック版 ハンナのかばん / ポプラポケット文庫 ハンナのかばん / ハンナのかばん / なぜ、おきたのか?



温泉場でくり出される、へんてこなおでん早口ことば

エーディト、ここなら安全よ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット