なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
かぼちゃ人類学入門
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かぼちゃ人類学入門

  • 絵本
文・絵: 川原田 徹
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「かぼちゃ人類学入門」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1994年06月01日
ISBN: 9784834002324

小学3年生から
A4

出版社からの紹介

かぼちゃ島に住み、かぼちゃを食べ、かぼちゃ温泉に入って、かぼちゃ座を見る。貧しくとも楽しく暮らすかぼちゃ人の生活と歴史を、自称かぼちゃ画家があたたかな筆致で描く愉快な本。

ベストレビュー

ふしぎな島

このお話は一つの大きなカボチャの島のお話でした。そこにいる人々はそのかぼちゃから生まれ、その島のかぼちゃの実を食べ、そのかぼちゃを大切にしながらみんなで楽しく暮らしていました。とっても変わった世界観で子供は食い入るように見ていました。
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子5歳)

出版社おすすめ


川原田 徹さんのその他の作品

かぼちゃごよみ / かぼちゃごよみ / 迷宮へどうぞ



『おふくさん』 服部美法さん インタビュー

かぼちゃ人類学入門

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット