もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【0歳のあの子へ】赤ちゃんは絵本が大好き!目や耳でめいっぱい楽しんでくれますよ。「0歳向け絵本セット」
ちっちゃな おさかなちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちっちゃな おさかなちゃん

  • 絵本
文章・絵: ヒド・ファン・ヘネヒテン
訳: 古藤 ゆず
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥880 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年01月07日
ISBN: 9784052039041

乳幼児(0歳〜)
B5変 20ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ちっちゃなおさかなちゃんが、海の中でママを探します。つぎつぎにお友だちに出会い…無事ママにも会えるかな? 世界中のママがキュンとした、かわいらしいお話。黒い背景にカラフルな色づかいが、赤ちゃんの目を引きつけます。丈夫なのに軽い合紙絵本。

●世界のママの声
・フランスより
とてもとても優しいストーリーです。Tout mignon!(すべてがかわいい!)

・ドイツより
1歳4か月の息子はこの本が大好き。おさかなちゃんとママを探して…最後にはとっても幸せな表情で"Mama!"といいます。

・イギリスより
8か月の娘が本を手に取ったととたん、squeals with delight!(歓声をあげました!)この本にはこどもをひきつける何かがあります。

・オランダより
Keer op keer moet ik het voorlezen.(何度も何度も読みたい本)ドキドキの展開…ラストはハッピーエンドです!

ちっちゃな おさかなちゃん

ベストレビュー

視力未発達時から反応します。

姪っ子がまだ2ヶ月の頃、当然ながら寝返りも打てず
ただただ天井を見つめて過ごしていたのでまだあまり見えないかもしれないけれど、
黒と赤は認識しやすいという話を聞いたことがあったので背景が真っ黒のこちらを購入しました。
顔の前に持っていってやると、手を伸ばして体をいっぱい使い、小さな体で喜んでくれたのを思い出します。

4ヶ月に入ると寝返りを打ち始めたので寝返りをする場所に好きなページを開いておくと、じっと見入って半年にもなると自分でページを捲りつつ味見して楽しんでいました。
8ヶ月の今ではだんだんお話もわかるようになったのか、おさかなちゃんのささやかな冒険がとても楽しいらしく読み聞かせをすると声をあげて喜んでくれます。

絵もお話もかわいいので、まだ当分お気に入りでいてくれそうです。
(じゃりてんさん 30代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ヒド・ファン・ヘネヒテンさんのその他の作品

ちっちゃなおさかなちゃん 絵本とおまけのタオルつき / ぼくのたいせつなぼうし / おさかなちゃんの ぴんぽ〜ん / おさかなちゃんの おいで おいで / どのこかな?かぞえてみよう123 / おさかなちゃんのばいば〜い

古藤 ゆずさんのその他の作品

こうしがうまれたひ どうぶつえほんライブラリー



幻の絵本「とのさまサンタ」の続編!

ちっちゃな おさかなちゃん

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット