しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
絵本の記憶、子どもの気持ち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

絵本の記憶、子どもの気持ち

著: 山口 雅子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年01月20日
ISBN: 9784834080452

18X13cm 114ページ

出版社からの紹介

子どもにとって絵本とは? 「思い出の絵本」をレポートの課題に出された女子学生達が、忘れていたはずの絵本と再会したとき、過去の記憶が泉のようにあふれ出したのです。

ベストレビュー

大人と子供

小さい子の感じ方は必ずしも大人と同じではない…そうだというのはわかっていたつもりでしたが忘れているなーと実感しました。
大人は絵本の教訓なようなものについて感想を持っても子供は単純にその絵本のうさぎがかわいいという感想だったり。たしかにありますよね。すごく納得がいきました。
子供のときの絵本の記憶…自分も子供だったのにとおいものになってしまっているのに気づきました。
絵本ってすごいと改めて思います。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子2歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『りっぱなマジシャンへの道』 <br>マジシャン・大友剛さんインタビュー

絵本の記憶、子どもの気持ち

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット