ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
うまかたどんとたぬきのポンタ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うまかたどんとたぬきのポンタ

文: 菊地 ただし
画: 塩田 守男
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

出版社からの紹介

いたずらして村の子らにつかまったたぬきのポンタ。たすけてくれた馬方どんに恩がえしをしようと、がんばります。

ベストレビュー

昔話の良さ

表紙から、いきなりタヌキがつるし上げられているので、どうしたのかと思って、子供たちは興味津々でした。お約束のタヌキが化けた時にしっぽが出ているくだりや、大きく化けすぎているところなど、笑いどころがそこかしこにあって、子供たちのクスクスという笑い声が聞こえてきました。娘は、しっぽや大きさに突っ込みを入れながら楽しんでいました。小学生も幼稚園児も楽しんでいました。笑い話は、幅広い年齢の子供たちが楽しめるので、おすすめです。
(ぷりこさん 40代・ママ 女の子11歳、男の子6歳)

出版社おすすめ


菊地 ただしさんのその他の作品

オーレ!こころのストライカー / オーレ!ぼくらのシンデレラ / オーレ!ぼくらのジェーリーグ / オーレ!なみだのVゴール / おばけだぞ全員しゅうごう! / おばけじんじんジングルベル

塩田 守男さんのその他の作品

カバのモモがママになった! / わたしきょうりゅう!?マイちゃんよ! / 紙芝居 のりものいっぱい / きつねのすきな めだまやき / せんりのくつ / どこまでいってもはんぶんこ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

うまかたどんとたぬきのポンタ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット