しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【数量限定】あの名作が詰まった 『限定復刊・こどものとも復刻版Cセット』 残りわずかです!
あたし、うそついちゃった
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あたし、うそついちゃった

  • 絵本
作: ローラ・ランキン
訳: せな あいこ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年12月
ISBN: 9784566001640

24×22cm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

こぎつねのルースは小さなものが大好き。持っているおもちゃは、なんと全部ミニサイズ! そして、浜辺や野原で、小さくてすてきな貝がらやお花を見つけるのも、とても上手なのです。

ある日、ルースは学校の校庭で、小さなカメラを見つけます。小さい窓にボタンもついて、まるで本物みたい! 大喜びのルースですが、それはお友だちの落としたものだとわかります。
でも、どうしてもそのカメラが欲しくなってしまったルースは、先生とお友だちの前で、「お誕生日にもらったんだもん」とうそをついてしまうのですが……。

みんなの前でうそをついてしまい、ひっこみがつかなくなったルース。いったいどうなっちゃうの? ルースは、ほんとうのことを言えるのかな……と、しょんぼり元気のないルースを見守りながら、ハラハラしてしまいます。
自分がまちがったことをしてしまった、ということを認めるのは、とても勇気がいることですよね。これは、子どもでも大人になっても同じです。

こういうとき、自分ならどうするかな。自分だけではなく、子どもから「うそをついちゃった」と打ち明けられたら、どういうふうに言えばいいのかな。「うそをついてごめんなさい」と友だちから言われたら、どう答えればいいのかな。思わず自分にひきよせて想いをめぐらせ、いろんな視点から考えさせられる物語です。

そして、真実を告げて謝る勇気も大切だけれど、相手を「許すこと」も、とても勇敢なことなのだな。本をとじたあとそんな気持ちがじわじわとこみあげてきました。

(光森優子  編集者・ライター)

ベストレビュー

ウソはいけないけれど

 このお話は、もしかしたら大人の心にひびくかも、、、。
 誰でも、ウソをついたり、ウソをつかれたり、ウソをゆるしたこと、あると思います。
 おもわずウソをついてしまった、こぎつねのルースの気持ちがよくわかります。子どもらしいウソですね。

 ウソはいけないけれど、言ってしまったときどうするか。謝られたら、許してやれるのか、いろいろな立場から、考えてみたいです。

 難しいお話ですが、かわいい絵にほっこりしました。
(どくだみ茶さん 40代・ママ 女の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ローラ・ランキンさんのその他の作品

シャンプーなんて、だいきらい / マールとジャスパーの ごちそうをさがせ!

せな あいこさんのその他の作品

かわいがってくれるの、だあれ? / なんでもだっこ / ホッキョクグマくん、だいじょうぶ?北極の氷はなぜとける / 数ってどこまでかぞえられる? / 女王さまのぼうし / おねがいパンダさん



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

あたし、うそついちゃった

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.82

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット