宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
この空につながる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

この空につながる

  • 児童書
著者: 林 佐知子
画家: 串田 敦子
出版社: 銀の鈴社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年06月10日
ISBN: 9784877862305

中学年以上一般まで
A5 92ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

元気がでることばが私は好きです。元気がでて、気持ちが前を向くことばが。落ちこんだ時は、本棚から、気持ちを受け止め、元気をくれる本を取り出します。何度も読み、良質なことばを心にいれます。新聞記事からも。いただいた手紙からも。マイナスに傾く思考を、明るいことばでがっちり取り囲む。ことばの砦をつくる。すると、気持ちが切り替わる。ことばの力に助けられるのです。『この空につながる』が、ひとりでも多くの人の、心のビタミンになりますように。ーあとがきより抜粋ー

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ



『なんびきのねこたちおどる?』犀の工房・出口有加さんインタビュー

この空につながる

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット