くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
つきのなみだ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

つきのなみだ

  • 絵本
作: 青柳 拓次
絵: nakaban(ナカバン)
出版社: mille books

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年10月
ISBN: 9784902744422

B5 32ページ

出版社からの紹介

青柳拓次とnakabanが贈る、あるつきのよるのおはなし

うちの娘の赤ん坊が生まれたら、
蒼く澄んだこの絵本を
贈ってやろうと思いました。    
―料理家 高山なおみ

その しずくを みんなが まっていた。
とわの うるおいを ありがとう。
―うちだ ややこ

ベストレビュー

月が元気になりました

月の涙が作った大きな水たまり。
いろんな動物が訪れて、それぞれに水たまりを覗いたり、泳いだり、物を洗ったり…。
夜の池は動物たちのオアシスでしょうか。
それを見ていたお月さまは、朝になって元気になりました。
森の闇に動物たちがこっそり隠れているのも、味わい深い絵です。
でも、お月さまはどうして泣いたんだろう?
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


青柳 拓次さんのその他の作品

かがり火

nakaban(ナカバン)さんのその他の作品

窓から見える世界の風 / フランドン農学校の豚 / ぬけすずめ / はこ / うみべのいす / わたしは樹だ



しかけをめくると、大へんしん! 『ドアをあけたら』しまだともみさんインタビュー

つきのなみだ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット