だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
プンクマインチャ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

プンクマインチャ

  • 絵本
作: 大塚 勇三
絵: 秋野 亥左牟
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥800 +税

「プンクマインチャ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1992年
ISBN: 9784834010824

読んであげるなら 4才から
自分で読むなら 小学低学年から

出版社からの紹介

心優しい女の子プンクが宝物を手に入れます。それを妬んだ継母が自分の娘にも宝物をとってこさせようとしますが、鬼の夫婦に捕えられ……。BIB金牌受賞の力強く美しい民話絵本。

ベストレビュー

ネパールの民話です

継母にいじめられる女の子が、不思議な動物に助けられます。
その動物は村人に食べられるけど、骨を埋めると大きな木になって助けてくれます。
想像も付かないおはなしの展開に、子どもたちは引き込まれると思います。
絵が、日本とほかのアジアをあわせた様な不思議な世界になっています。

(おるがんさん 40代・ママ 女の子、男の子)

バナー画像

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


大塚 勇三さんのその他の作品

岩波少年文庫 大力のワーニャ / グリムの昔話 赤ずきん / コマツグミのむねは なぜあかい / ペーテルとぺトラ / 岩波少年文庫 やかまし村はいつもにぎやか / おおきなかぬー

秋野 亥左牟さんのその他の作品

神々の母に捧げる詩 続 アメリカ・インディアンの詩 / たいようまでのぼったコンドル / とうもろこしおばあさん / ムースの大だいこ カナダ・インディアンのおはなし / たこなんかじゃないよ / おれは歌だ おれはここを歩く アメリカ・インディアンの詩



ハッピーなおやすみのえほん!

プンクマインチャ

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.19

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット