十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ひとりでおとまりしたよるに
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ひとりでおとまりしたよるに

  • 絵本
文: フィリパ・ピアス
絵: ヘレン・クレイグ
訳: さくま ゆみこ
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年01月18日
ISBN: 9784198637415

5歳から
265×215mm/36ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

「おばあちゃんのおうちに ひとりで おとまりにいきたいな」
エイミーは、ひとりでおばあちゃんのうちにお泊りに行く事になりました。
初めてなのに三泊も!大丈夫なのかな。
エイミーは自分のかばんに荷物と、それから大事な「たからもの」を三つ入れて出発です。

おばあちゃんのうちでは、古いおもちゃの棚を片付けたり、公園でアイスクリームを食べたり、大きなケーキをつくったり。なかなか楽しい時間を過ごします。
だけどやっぱり夜になると・・・ね。ちょっぴりさびしくなったエイミーは、家から持ってきた「たからもの」をそっと取り出すのです。
最初の晩は、小さなしましまのマットです。
それを床にしいてエイミーがのると、マットがふわっと浮き上がり、エイミーを乗せたまま窓の外へ飛び出した!?
宝物のマットはどこへ向かっていったのでしょう。
そして、あとの二つの「たからもの」とは?

小さな女の子の初めてのひとりでのお泊り。
「自分ならできる!」っていうお姉さんな気持ちと、「やっぱりおうちに帰りたいな」っていう子どもらしい不安な気持ちの間で揺れるその心にちょこっと魔法をかけて、素敵なファンタジーのお話に彩ってしまったのは、イギリスを代表する児童文学作家のフィリパ・ピアスと人気絵本作家のヘレン・クレイグ。児童文学ファンなら胸が躍ってしまう組み合わせです。
「子どもだけに流れる特別な時間」というものをとても丁寧に大切に描き出しながら、日常の生活の中で、少しずつ、でも確実に成長をつづけていく子どもたちの背中をそっとおしてくれています。
この作品が、二人の共通の孫のために作られたというのも驚きですね。その深い愛情を、多くの子どもたちが感じてくれることでしょう。徳間書店の子どもの本20周年記念作品です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

はじめて、おばあちゃんのうちに一人でおとまりに行ったエイミー。夜になってちょっぴりさびしくなると、もってきた「たからもの」をとりだしました。それは、自分の部屋にしいてあった小さなマット。エイミーがのると、マットはふわっとうきあがり、おかあさんのいる家にむかって飛びはじめ…? 英国を代表する児童文学作家ピアスと絵本作家クレイグが、共通の孫のために作った、小さな成長を描く暖かな絵本。徳間書店の子どもの本20周年記念作品。

ベストレビュー

お泊りのドキドキ、不安、そしてお母さん!

5歳の娘と読みました。

今年は一人でお友達のところにお泊りしたり、
保育園のお泊りキャンプに参加したりと、
「お泊り」と通じてぐっとお姉さんになった娘。

そんな娘と寝る前に読んだ素敵な一冊です。

絵本の主人公、エイミーがお泊りするのは、
おばあちゃんのおうち。
近くに住んでいるようですが、それでも「お泊り」初めてのエイミーは、
自分のお気に入りのアイテムを3つ、持っていきます。

そしてそのアイテムは夜にどう変身したか・・・!

お泊りのドキドキ、ちょっぴり不安な夜、
自分の持ち物と一緒であるという安心感。
なんだかとっても分かる〜!
私も自分の子供時代の「お泊り」を思い出しては、
夜寝る前の寂しさや不安が心の中に蘇るのでした。

そして、来てくれたお母さん!
やっぱり、お母さんとおうちが一番!

「お泊り」して帰ってきた後に、いつにもまして私に甘えてくる娘が
とってもいとおしく思える一冊です!
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子10歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

フィリパ・ピアスさんのその他の作品

消えた犬と野原の魔法 / 川べのちいさなモグラ紳士 / おばあさん空をとぶ / 8つの物語 <思い出の子どもたち> / 岩波少年文庫 42 真夜中のパーティー / 岩波少年文庫 41 トムは真夜中の庭で

ヘレン・クレイグさんのその他の作品

アンジェリーナのはるまつり / アンジェリーナのバースデイ / ブラボー!アンジェリーナ アンジェリーナの劇場しかけえほん / アンジェリーナはスケーター / (アンジェリーナ ミニ)アンジェリーナはバレリーナ / (アンジェリーナ ミニ)アンジェリーナはじめてのステージ

さくま ゆみこさんのその他の作品

くらやみのなかのゆめ / ウィニー 「プーさん」になったクマ / バンブルアーディ / ノックノック みらいをひらくドア / 白いイルカの浜辺 / みんなからみえないブライアン



視点を変えて…もしあなたが桃太郎だったら?!

ひとりでおとまりしたよるに

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット