ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
すぎのきと のぎく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

すぎのきと のぎく

  • 絵本
作・絵: やなせ たかし
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年01月22日
ISBN: 9784577041895

4歳から
27×20cm 24ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

今もなお、私たちに生きる喜びや勇気を与え続けてくれる「アンパンマン」。
その生みの親であるやなせたかしさんが2013年10月に天寿を全うされました。この絵本は、2013年から出版されている「やなせたかしメルヘン図書館」シリーズで、1970年代からこれまで描いてきた貴重な名作絵本の復刊なのです。

大草原を見下ろすのっぽで大きな「すぎのき」とその足元にちょこんと咲いている「のぎくのはな」の愛の物語。
「すき すき すぎのき
 すぎのきが すきよ。」

小さな自分に気づくはずがないと思う「のぎく」は、風に揺れながら小声で歌います。「すぎのき」もそんなけなげで可愛らしい「のぎく」のことがすきでした。二人はお互いを思い、とても幸せな気持ちでじっと寄り添っていました。ところが、そんな二人を引き裂く事件が起きてしまうのです。
お互いをひっそりと慕っていた心の優しい二人に一体何が起きたのでしょうか。そして二人の「愛」はどうなったのでしょう。結末には素敵な驚きが待っています。

元気な「アンパンマン」のイメージからは想像もつかない繊細で抱きしめたくなるような優しいタッチの絵に驚かれる方もたくさんいるかもしれませんね。特に、大切な「のぎく」を守るために命をも惜しまない勇敢な「すぎのき」のたくましさと、「すぎのき」を思い続ける可愛い「のぎく」のひたむきさといったら・・・。『タコラのピアノ』『あかいぼうし』『ラーメンてんし』など、やなせさんの優しさあふれるユーモアとピリッと辛口の絵本。シリーズを通して、知らなかったやなせたかしさんの懐かしくも新しいメルヘンの世界をご堪能ください。

(富田直美  絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

広い草原にぽつんと立つ大きな「杉の木」と
その足元に寄り添うように咲く小さな「野菊」。
お互いを思いやる杉の木と野菊ですが、
その想いは突然の嵐によって吹き飛ばされてしまいます。
一人残され、悲しみと絶望に打ち拉がれた野菊は
意外なものに出会います。
「命をかけて大切なものを守る勇気」
「決してあきらめずに思い続ける愛」
やなせたかし先生が描く珠玉の名作絵本の復刊です。

ベストレビュー

愛の形

のぎくとすぎのきの愛情物語が、やなせたかしさん流の表現法で描かれています。
のぎくの姿の愛らしさ、すぎのきの可愛さがとてもメルヘンチック。
雷が落ちて焼けてしまっても再生するすぎのきのたくましさに、愛の永遠性を教えられました。

(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

やなせ たかしさんのその他の作品

だれも知らないアンパンマン やなせたかし初期作品集 / アンパンマン ミニキャラずかん (2)ばいきんまんと なかまたち / アンパンマン ミニキャラずかん (1) アンパンマンと なかまたち / しょくぱんまんとパジャマン / どうぶつなかよし / アンパンマンダイアリー2017 イエロー



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

すぎのきと のぎく

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

パパの声 1人

パパの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット