あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…
【アドベントカレンダーあります】クリスマスまでの毎日を、ワクワク楽しみましょう♪
講談社青い鳥文庫 わたしの、好きな人
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

講談社青い鳥文庫 わたしの、好きな人

  • 児童書
著者: 八束 澄子
画家: くまおり 純
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥620 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年12月15日
ISBN: 9784062853279

小学上級から
新書判 206ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

二回りも年上の男性を好きになった小学6年生のさやか。
それは身近な者への思慕なのか正真正銘の恋なのか!?
野間児童文芸賞受賞作。

小学6年生のさやかの家は、小さな町工場。家族は、母親はさやかの幼い頃に出奔したため、父と兄の3人だ。が、母親と入れ替わるようにして工場に現れて以来、父を支えて一緒に働いてきた杉田も、もはや家族の一員といえる。いや、さやかにとっては、家族以上かもしれない。なぜなら、彼女は杉田にひそかに想いを寄せているからである。二回りも年の離れた杉田だけに、その気持ちは家族愛に近いものなのかもしれない。しかし、さやか本人にとっては、ひとりの女性としての真剣な恋心なのだった……。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


八束 澄子さんのその他の作品

空へのぼる / ポプラ文庫ピュアフル 明日につづくリズム / パパは誘拐犯 / てんせいくん / おたまじゃくしの降る町で / オレたちの明日に向かって

くまおり 純さんのその他の作品

春に訪れる少女 / ものだま探偵団(3) ルークとふしぎな歌 / ものだま探偵団(2) 駅のふしぎな伝言板 / ものだま探偵団(1) ふしぎな声のする町で / 禎子の千羽鶴



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

講談社青い鳥文庫 わたしの、好きな人

みんなの声(1人)

絵本の評価(3

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット