だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
ぱか ぱか
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぱか ぱか

  • 絵本
作: 福知 伸夫
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥700 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年01月10日
ISBN: 9784834080438

読んであげるなら・0才から
20X19cm 20ページ

出版社からの紹介

「ぱかぱか ぱかぱか」と、馬が駆けていきます。「ぽーん」と石や花を飛び越え、また「ぱかぱか」。リズミカルな「ぱかぱか」の音が、声に出して心地良い絵本です。

ぱか ぱか

ベストレビュー

走る疾走感

乳児・小さい子向けおはなし会用にセレクト。
馬が疾走する様子を、鮮やかな色彩と擬音で体感できます。
音読してみるとよくわかるのですが、
「ぱか ぱか」などの破裂音は実に軽快に耳に響きます。
馬が走る喜びまで伝わってきます。
子どもが無心に体を動かす様子にも思えました。
(レイラさん 50代・ママ 男の子22歳、男の子20歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

福知 伸夫さんのその他の作品

ふじさん おはよう / なにしてあそぶ? 福知さんちの親子あそび日記 / こちょこちょ / びんぼうがみさま / わっしょい わっしょい / てのひらむかしばなし はなたれこぞうさま



ねえ、「コワイ」って、もってる?

ぱか ぱか

みんなの声(12人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット