なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

創意工夫に満ちて
なつみちゃん、かわいい! こんなに創…
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
すずのへいたいさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

すずのへいたいさん

  • 絵本
原作: アンデルセン
文・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「すずのへいたいさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年12月
ISBN: 9784323036199

幼児
28.6×22.6p 32ページ

出版社からの紹介

材料が足りず一本足となったすずの兵隊は踊り子の人形にひとめぼれ。ところが窓から落ちて離ればなれなります。ようやく戻ったのも束の間、暖炉に投げ込まれ、ハート型のすずのかたまりだけが残されるのでした。

ベストレビュー

ハート型のすず

いもとようこさんの優しい絵が、優しく心に響きました。一本足のすずの兵隊さんが同じ玩具の美しいバレリーナへの恋しい思いが、切なく伝わってきます。諦めなかったから、必死の思いが、バレリーナに伝わりラストシーンは、燃え尽きる前に一緒に恋を成就することが出来て、ハート型のすずとなって残っているのが、凄くロマンチックに思えました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アンデルセンさんのその他の作品

はだかのおうさま / (デジタル)ナイチンゲール / にんぎょひめ / (デジタル)アルク監修英語版おやゆびひめ / (デジタル)マッチうりのしょうじょ / (デジタル)おやゆびひめ

いもと ようこさんのその他の作品

ピノキオ / 3びきのこねこ / きつねのがっこう / てんこうせいはつばめくん / ながぐつをはいたねこ / おふろ



子どもも大人も読み聞かせで大爆笑!

すずのへいたいさん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット