あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…
【2歳のあの子へ】絵本をよみながら、たくさんの会話や発見ができるのが楽しいですね。「2歳向け絵本セット」
はじめまして
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はじめまして

  • 絵本
作・絵: 近藤 薫美子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年02月03日
ISBN: 9784033323206

5・6才から
27cm×21cm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

はじめて会う友だち、はじめての場所。「はじめまして」という言葉を口にするときって、どんな気持ちになりますか。ワクワクしていたり、不安だったり、ちょっぴり緊張していたり……このあいさつをするときは、特別な瞬間ですよね。でも実は、毎日の生活そのものこそが、たくさんの特別な瞬間の積み重なりなのかもしれません。

春、桜の木に花が咲きます。「はじめまして」と、ミツバチがみつをもらいにやってきました。シジュウカラの子や虫たちも、つぎつぎにやってきて、あいさつをします。同じ木に咲いていても、花たちは、一輪一輪、みんな違う顔をしているので、「はじめまして」がとだえることはありません。
やがて花は散り、シジュウカラの子が巣立った桜の木には、緑の葉と小さな実が顔を出します。新しい季節がやってきました……。

満開のピンクの桜の花。輝く緑の新芽。赤や黄、茶色の落ち葉がうめつくす大地。枝に降り積もるたくさんの雪たち。美しい四季の風景とともに変化する桜と、木につどう虫や鳥たちが、「はじめまして」とお互いにあいさつしている姿がとても新鮮です。
「同じ桜の木」「同じ季節」と思っていても、実は生命には同じ瞬間なんてなくて、常に新しいものが生まれているんだ、と気づいたとき、シンプルながら、とても深い真実に触れた気持ちになりました。どしっと大地に根を張って、常に変化しながら、新鮮な気持ちで「はじめまして」とあいさつをする桜の木。こんなふうに毎日を生きられたら、すてきだなと思いました。おおらかで、きらきらした生命力にあふれた1冊です。

(光森優子  編集者・ライター)

はじめまして

出版社からの紹介

一本の桜の木をめぐるさまざまな「はじめまして」を、豊かに、たからかにかきあげたおおらかな絵本です。

ベストレビュー

自然の美しさと虫たちのお茶目さが共存してますね

 桜の木の一年を追った絵本です。桜の花が散ると毎年「終わった」「淋しい」という感情が湧くのですが、この絵本は、時の流れはすべて、「新たなるものとの はじめまして」という捉え方をしています。春、桜の花が咲くと、ミツバチ、シジュウカラの子たちが「はじめまして」。散るときは風と「はじめまして」。実が生り「はじめまして」。葉が散り、大地と「はじめまして」。寒くなると、雪が「はじめまして」。 
 
 作者は『かまきりっこ』や『つちらんど』の近藤薫美子さん。実は今まで、近藤さんの絵は苦手でした。虫がぎっしり描かれた画面が力作だと分かっていても、一匹一匹描き分けられた絵が巧みだと分かっていても、作者の「虫が好き!」という気持ちが伝わってはきても、どうも受け付けませんでした。でもこの絵本ではまず、豊かで心なごむ自然の美しさに惹かれ、その上で、虫や生き物の可愛さがすっと伝わってきました。虫たちがとてもお茶目です。シンプルでやさしい言葉遣いの文章も素敵だと思います。
(なみ@えほんさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

近藤 薫美子さんのその他の作品

むしホテルのおばけさわぎ / まよいが / ぴょんぴょんむし / むしホテルへようこそ / もりへぞろぞろ / いないいないいるよ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

はじめまして

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット