おおきいツリー ちいさいツリー おおきいツリー ちいさいツリー
作・絵: ロバート・バリー 訳: 光吉 夏弥  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
クリスマスに、心あたたまる絵本を家族で…
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
世界のともだち(9) バングラデシュ わんぱくアシフと青い自転車
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

世界のともだち(9) バングラデシュ わんぱくアシフと青い自転車

  • 児童書
文・写真: 石川 直樹
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年03月20日
ISBN: 9784036480906

小学3・4年生から
25cm×22cm 40ページ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


編集者インタビュー&トークショーレポート

出版社からの紹介

将来ともだちになるかもしれない、だれかの毎日

ダッカの中心部からガンジス川をわたった先が、アシフの暮らす街。大好きな青い自転車に乗って、今日も街を走りまわります。

世界のともだち(9) バングラデシュ わんぱくアシフと青い自転車

ベストレビュー

長屋でまとまって暮らしている、人情溢れる人たち

【内容】
バングラデシュ首都のダッカの近くに住んでいる6歳の少年、アシフと仲間たち。父と母とアシフと、いくつかの家族がまとまって一つの建物で共同生活している。小さな町なのでみんな知り合い。でも自転車を持っているのはアシフだけ。多くの子どもが小学校に行けない子もいる。1971年に誕生した新しい国での少年の生活を、生き生きとした写真で紹介する。
写真・文:石川直樹

【感想】
とにかく人が多い!らしい。世界でも人口密度が高くて有名だそうだ。写真から熱気と、人いきれが伝わってくる。
アシフの家は、部屋が一つしかないから、ベッドの上で何でもやる。長屋の中では比較的裕福な家庭らしく、自転車を持っている。使わない時は鳩小屋に大事にしまってある…みんなうらやましいので、その辺に置いておくと勝手に借りて行ってしまうのだろうか。共同生活だから、誰でも気軽に手伝い合って家事をやっていたり、ちいさい子の面倒をみたり、仕事を手伝ったりしている。人と人の関係が密で、垣根があまりないようで、みんな親戚みたいな感じだ。
アジアでも貧しい国だというが、確かに着ているものや使い込んだ道具類等を見ると、そうだと思うが、貧しいながらも温かい我が家、という雰囲気がある。私は経験したことはないが、昔の、長屋の暮らし(昭和30年代〜)や、落語の世界などの、ご近所づきあいの様子を思わせる。
この絵本の、後書きがまた素敵だった。アシフに出会い、お互いが言葉が分からないなりに、頑張って意思疎通をして、いろんな人に助けられながらようやく一冊の本ができあがった喜び。外国で、知らない人に写真を撮らせてもいいと言ってくれた優しいバングラデシュの人ののんきさや、好奇心も楽しい。撮影中のハプニングも満載。このあとどうなったのだろうか?!
(渡辺諦さん 30代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

石川 直樹さんのその他の作品

極北へ / 富士山にのぼる



宇宙の姿が味わい深いイラストを通してわかる学習しかけ絵本

世界のともだち(9) バングラデシュ わんぱくアシフと青い自転車

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット