貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
世界のともだち(9) バングラデシュ わんぱくアシフと青い自転車
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

世界のともだち(9) バングラデシュ わんぱくアシフと青い自転車

  • 児童書
文・写真: 石川 直樹
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

本体価格: ¥1,800 +税

絵本ナビ在庫 残り4

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年03月20日
ISBN: 9784036480906

小学3・4年生から
25cm×22cm 40ページ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


編集者インタビュー&トークショーレポート

出版社からの紹介

将来ともだちになるかもしれない、だれかの毎日

ダッカの中心部からガンジス川をわたった先が、アシフの暮らす街。大好きな青い自転車に乗って、今日も街を走りまわります。

世界のともだち(9) バングラデシュ わんぱくアシフと青い自転車

ベストレビュー

遠いけれど息子的には近い国。

8歳の息子と読みました。
とっても仲の良いお友達が半分バングラデシュ人。
クラスにも別のバングラデシュ人のクラスメートもいて、
バングラデシュという国は、遠いながらも息子にとっては
なんだか親近感のある国です。

まずは地図を見て場所を確認。
日本より小さいこの国に、
日本よりも多い人たちが住んでいることにびっくり。

そして、6歳の少年、アシフの生活。
住まいは一部屋だけの長屋に、
厨房や洗面所は共同。
机がないのでベッドで勉強して、ベッドで食事をとるアシフの姿に
かなり心を打たれたようでした。

と、そこはやっぱり息子も同年代の男の子。
「アシフ、ちゃんと補助なし自転車乗れるのかな・・・」なんて心配も
しっかりしていました(ちゃんと乗れてました!)。

色々考えさせられることもあるけれど、
同年代のバングラデシュの男の子がどういう生活をしているか、
分かりやすく紹介されているので、
親子でとても勉強になった一冊でした。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子8歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

石川 直樹さんのその他の作品

富士山にのぼる



『おふくさんのおふくわけ』服部美法さんインタビュー

世界のともだち(9) バングラデシュ わんぱくアシフと青い自転車

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット