あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
かいぞくゴックン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かいぞくゴックン

  • 絵本
作: ジョニー・ダドル
訳: アーサー・ビナード
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,480 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年10月
ISBN: 9784591129517

2歳〜5歳
25.5cmX29.5cm 36ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

あやしいバイオリン弾きにさそわれ、宝の地図を手に海に出た海賊たちのゆくえは……。アーサー・ビナード訳、世界で話題の絵本。

ベストレビュー

忍び寄る○○!

極彩色の派手な色使いでの、海賊さんたち。
でもでも、なんか…不吉な雰囲気がするのはなぜ?
いや〜、だってタイトルが「がいぞくゴックン」ですもの。

表紙をめくって、本編に入る前に大きな○○による仕込みが(笑)
そして、本編でもなんか妙なバイオリン弾きが。

うまい話に載せられた海賊たちが、宝の島へと行くのですが…
ゴックンなんだよね、これって。
子どもたちは海賊たちに目が行ってて気づかないかもだけど、
読んでいる私には、彼の○○が気になって気になって。

そして、ラストには…ゴックンでした。いや〜、怖いわ(笑)

海賊好きで、ゴックンでもOKな子どもさんにオススメです。
(わにぼうさん 40代・ママ 男の子10歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アーサー・ビナードさんのその他の作品

いちばんのなかよしさん / すばらしい みんな / えを かく かく かく / 雨ニモマケズ Rain Won’t / プレッツェルのはじまり / このフクロウったら!このブタったら!



2016年に発売された絵本で好きな絵本は?

かいぞくゴックン

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット