雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ぺこぺこライオン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぺこぺこライオン

作・絵: きむら よしお
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

「ぺこぺこライオン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年01月

5才から6才向き

出版社からの紹介

草原の朝。ライオンが目を覚まします。ラクダも目覚めます。ライオンは、ラクダを捕まえようと追いかけます。ラクダは驚いて逃げます。ライオンのスピードがゆるむとラクダもスピードをゆるめ、ライオンがスピードを上げるとラクダもスピードを上げて……。追うものと追われるもの、その緊張関係を描く果てしない物語絵本。

ベストレビュー

緊迫感

お腹をすかせたライオンが追うのはラクダ。追うものと追われるものの緊迫感がひしひしと伝わってくる絵本です。

緊迫感があると同時に、ライオンが止まったらラクダも止まり、ライオンが寝たらラクダも寝るというお互いを牽制しながらも同じ動作をとることころがおもしろく感じました。

ライオンの顔がユーモラスなのも親近感がわきました。

追いかけっこ的な要素もあり、息子もおもしろかったようです。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子5歳)

出版社おすすめ


きむら よしおさんのその他の作品

トントンがゆく / おひいさん / 魚助さん / がむしゃら落語 / わん ニャン / ふとんちゃん



ごっこ遊びで楽しくやりたいお仕事ができちゃう♪

ぺこぺこライオン

みんなの声(9人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット