十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
チャマコとみつあみのうま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

チャマコとみつあみのうま

  • 絵本
文: 清水 たま子
絵: 竹田 鎭三郎
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥800 +税

「チャマコとみつあみのうま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1997年11月
ISBN: 9784834014464

B5

内容紹介

チャマコはミステカというむらにすんでいるちいさなおとこのこです。むらのひとたちはいつもシチメンチョウやうまやぶたやマンゴのきやトウモロコシとおしゃべりしながらなかよくくらしています。そしてたいようもつきもまっくらなよるも、みんなかみさまだとおもってたいせつにしています。読んであげるなら4才、自分で読むなら小学校初級むき。

ベストレビュー

生きている者は皆兄弟

メキシコ・ミステカ(ミシュテカ)族のおはなしです。
ミステカ村に住むやんちゃな男の子、チャマコは、
ある日、不思議なおじいさん「ドエンデ」に出会います。
ドエンデは、ミステカ族の歴史を語り、生きている者は皆兄弟であるという
教訓を教えるのです。
自然と共生するという、信仰に似た営みが伝わってきます。
チャマコ少年にとっては、通過儀礼だったのかもしれません。
日本人ですが、メキシコ在住の作家二人による作品だけに、
古文書をながめているような、独特のオーラを感じました。
(レイラさん 40代・ママ 男の子21歳、男の子19歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

清水 たま子さんのその他の作品

ワニのお嫁さんとハチドリのお嫁さん / カエルのおよめさん



ねえ、「コワイ」って、もってる?

チャマコとみつあみのうま

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット