なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
チャマコとみつあみのうま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

チャマコとみつあみのうま

  • 絵本
文: 清水 たま子
絵: 竹田 鎭三郎
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥800 +税

「チャマコとみつあみのうま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1997年11月
ISBN: 9784834014464

こどものとも 1986年11月号

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

6歳の男の子チャマコは、おじいさんといっしょに牧場にいき、馬や牛に水を飲ませたり見張ったりするのが仕事です。牧場から帰ってくると、だれかれかまわず近くにいる動物を馬にして遊ぼうとします。ある日、みんな遊んでくれないので、山の中を歩いていくと、不思議なおじいさんに出会って、人間は好きな動物と兄弟にならなければならないと教えられます。チャマコは牧場にいって……。

ベストレビュー

生きている者は皆兄弟

メキシコ・ミステカ(ミシュテカ)族のおはなしです。
ミステカ村に住むやんちゃな男の子、チャマコは、
ある日、不思議なおじいさん「ドエンデ」に出会います。
ドエンデは、ミステカ族の歴史を語り、生きている者は皆兄弟であるという
教訓を教えるのです。
自然と共生するという、信仰に似た営みが伝わってきます。
チャマコ少年にとっては、通過儀礼だったのかもしれません。
日本人ですが、メキシコ在住の作家二人による作品だけに、
古文書をながめているような、独特のオーラを感じました。
(レイラさん 40代・ママ 男の子21歳、男の子19歳)

出版社おすすめ


清水 たま子さんのその他の作品

こやぎのチキと じいさんやぎのひみつ / ワニのお嫁さんとハチドリのお嫁さん / カエルのおよめさん



【えほんdeみらい】高原かずきさん 永井みさえさん インタビュー

チャマコとみつあみのうま

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット