ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…
【数量限定】あの名作が詰まった 『限定復刊・こどものとも復刻版Cセット』 残りわずかです!
深海の怪物ダイオウイカを追え!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

深海の怪物ダイオウイカを追え!

  • 児童書
著: 窪寺 恒己
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年07月
ISBN: 9784591135150

小学校高学年〜
22cmX19cm 63ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

深海にすみ、最大で全長18mをこえるといわれるダイオウイカ。その初撮影までの調査を追った科学ノンフィクションです。

ベストレビュー

小さい子でも楽しめます

写真やイラストが多く、文章の少ないコラム集の様な本です。
普段、あまり本を読まない子や小さい子など、気軽に読みたい子には良いかも。

昔からなんとなく存在を知られ、恐れられてきたダイオウイカ。
なぜ彼らは生きて姿をあらわさないのか。
なぜ、深海に、あんな大きなイカが生息するのか。
生き物の進化と共に、生き残るための工夫なども分かりやすく解説されています。

軽く読めますが、ノンフィクションを期待していたので、私としては少し物足りなかったです。
(ヤキングさん 30代・ママ 男の子10歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

窪寺 恒己さんのその他の作品

世界で一番美しいイカとタコの図鑑



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

深海の怪物ダイオウイカを追え!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット