あめあめふれふれ ねずみくん あめあめふれふれ ねずみくん
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
雨がふってきたので、カサをさしたねずみくん。ところが仲間がつぎつぎやってきて、「カサなんていらないよ!」しょんぼりしていたねずみくんですが……。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
月夜のねこいち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

月夜のねこいち

  • 絵本
文: 越水利江子
絵: はた よしこ
出版社: 毎日新聞社

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「月夜のねこいち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年11月
ISBN: 9784620200088

B5判

出版社からの紹介

夜な夜な集会を繰り広げる猫たち。
黒猫のマァも、ハルナの涙からできたミルクキャンディを
尻尾でさそって「ねこいち」へと向かいます。

ベストレビュー

不思議な体験を通して気付くこと

ねこの「市」?
お祭?かな

と、最初のページで
妹におかあさんを取られた感じのカンタくんの様子
「ハルナなんか、大嫌い!」

わかるわかる!

と、ねこのマァが
不思議なことを・・・
後をついていくと、これまた不思議な世界に

涙のキャンディ・・・
その味というのも
「人生の味」\(◎o◎)/!
ちょっとこどもは
どの位わかってくれるかな?

大嫌いなハルナなのに
かばうところが、さすが!お兄ちゃん!

でも、大変・・・
足の裏を舐められると
カンタが小さくなっていく・・・

ハルナだと思っていたのは
実は、自分だった!?
おかあさんが心配していたことも
うれしかったみたい

複雑な気持ちをうまく
あらわしています

でも・・・
ぶちねこって、一体・・・
と、ちょっと気になります
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


越水利江子さんのその他の作品

笑い猫の5分間怪談(8) 悪夢の化け猫寿司 / 笑い猫の5分間怪談(6) 死者たちの深夜TV / ポプラ世界名作童話(3) 小公女 / 笑い猫の5分間怪談(1) 幽霊からの宿題 / フォア文庫 杉文 真心をつくした吉田松陰の妹 / ポプラカラフル文庫 ヴァンパイアの恋人(2) 運命のキスを君に

はた よしこさんのその他の作品

おにがきた / うしろをみせて / そらのたべかたおしえましょう



2歳からの日本語エンターテイメント第2弾は、つけたし+

月夜のねこいち

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット