しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
あかいサンダル
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あかいサンダル

  • 絵本
作・絵: 米田 かよ
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥893 +税

「あかいサンダル」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1987年04月
ISBN: 9784032400403

B5

内容紹介

あたらしい、あかいサンダルをはいて、みどりちゃんは、スキップ!スキップ!きんじょのひとたちに、みせてあるきます。「よくにあうよ。」「かっこいいね。」みんなにほめられて、とってもいいきもち。でも、砂場で遊んでいるうちに、片方なくなってしまいます。ほしい物を手に入れた喜び、失った悲しみ。幼児の心理と行動がみごとに浮き彫りにされた、共感をよぶ絵本です。

ベストレビュー

無事に赤いサンダルが戻ってきてよかったです!

みどりちゃんは、おかあさんに新しい赤いサンダルを買ってもらって嬉しくて「スキップ!スキップ!」して、近所を回って見せてます(笑)ぺスと一緒に居眠りしているたばこやのおばさんを起こして見せてますよ。自転車を修理中のおじさんに、さかなやのおにいさんに、花屋のおねえさんにも喜んでみせて、みんなに褒められてみどりちゃんはご機嫌です。砂場で綺麗にサンダルを揃えてミカちゃんに見せようと待っているところに事件は起きてしまいました。赤いサンダルの片方をぺスが加えて持って行ってしまったのです。みどりちゃんが泣きながら必死で探している姿が不憫でかわいそうでしたが、たばこやのおばさんがもってきてくれて無事解決です。ぺスも羨ましかったのだと思いました。もうそれからは、砂場で汚れても失くすよりかいいと思ったのか、みどりちゃんは赤いサンダルを履いて遊んでました(笑)裏表紙に、パパの運動靴とママのサンダルの真ん中に綺麗に並べたみどりちゃんのうさちゃんと花のついた赤いサンダルが微笑ましく思いました。ほしいものを手に入れた嬉しい気持ちや、失った時の悲しい気持ちが上手く描かれているなあと思いました。無事に赤いサンダルが戻ってきて本当によかったです!
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




「ゆうたくんちのいばりいぬ」シリーズ誕生30周年! きたやまようこさんインタビュー

あかいサンダル

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット