モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
ふわふわ、もこもこ。今年のミッフィーは・・・ゆきだるま?!
しろいよるきんいろのほし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しろいよるきんいろのほし

  • 絵本
作: 苺野 なつき
絵: 丸岡 慎一
出版社: 新風舎

本体価格: ¥1,300 +税

「しろいよるきんいろのほし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年11月
ISBN: 9784289022823

A5変

出版社からの紹介

思い出したんだ、真っ白い心を…。ある冬の日、空から雪のかけらたちが舞い降りてきた。夢か現実か、不思議な世界の中で、少年は本当に大切なものを知る。真っ白な自分を取り戻す絵本。

ベストレビュー

詩的な雰囲気

文章が詩のような雰囲気で
絵も大人びています

夢のような
想像の世界のような

でも、雪の世界
「雪のかけら」に誘われてー
と、神秘的な始まりに
いっきにその世界に
引き込まれます

「やがて あたりは
なにもかもが しろく

なにもかもが ゆめのように」

のページは
こどもが描いたような抽象画
でも
雰囲気ぴったりなんです

最後のページも
素敵です

言葉が身に染みる感じです

何歳対象なのかな?
大人なのかな?
子どもが読んだら、どう感じるのかな?
と、気になる絵本です
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。

丸岡 慎一さんのその他の作品

筆洗バケツの住人 / しろいみち



風変りで美しい表現方法がたくさん!

しろいよるきんいろのほし

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット