あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…
一目ぼれ続出!クリスマスプレゼントに、乗れちゃう「はらぺこあおむし」はいかがですか?
わさびちゃんとひまわりの季節
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わさびちゃんとひまわりの季節

  • 児童書
著: たざわりいこ
原作: わさびちゃん
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥700 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年01月29日
ISBN: 9784092307506

新書判/200ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

子猫と家族の感動の実話が児童向け小説に!

2013年6月2日、路上でカラスに襲われて大怪我を負った生後間もない子猫を、「父さん」「母さん」が保護します。子猫は「わさびちゃん」と名づけられ、父さん母さんとその家族、病院の先生たちの手厚い介護で順調に回復し、元気でやんちゃに成長していきました。ところがある日とつぜん容体が悪化。父さん母さんと出会って87日目、わさびちゃんは天国に旅立ってしまいます。
わさびちゃんが家族に愛されながら、小さな体で懸命に生き抜いた日々の物語が、児童向け小説になりました。

編集者からのおすすめ情報
2013年秋に発売された本『ありがとう!わさびちゃん』の物語を、児童向け小説にしました。さらに今作では、わさびちゃんが亡くなった後のエピソードも。悲しみを乗り越え、わさびちゃんへの変わらぬ深い愛情を抱きつつ前を向いて歩んでいるご家族の姿が描かれています。
小さな体で一生懸命に生きたわさびちゃん。そんなわさびちゃんを無償の愛で包みこんで、一生懸命に支えたご家族。わさびちゃんとご家族の愛の物語が、子どもたちが「愛すること」「命の大切さ」を知るきっかけのひとつになれば…と思います。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




第12回 『あったかいな』の片山健さん

わさびちゃんとひまわりの季節

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット