くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
異界白書〜こっちへおいで〜
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

異界白書〜こっちへおいで〜

著: 岩淵 慶造
挿画: 阿部 潤
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年01月29日
ISBN: 9784092591295

B6判/192ページ

出版社からの紹介

ちょっと怖くてとっても不思議な物語集

ビッグ・コロタンの新シリーズ。
小学生向けに「不思議で怖い話」を集めた短編集です。
実は現実世界のすぐ隣には、ぼくらの知らない世界〜異界〜が口を開けて待っているんだよ…という、ちょっと不思議でちょっと背筋がぞくっとなるようなストーリーを中心に、全9編からなる短編集です。

『オルゴールに導かれてさまよううちに、オルゴールの中に入りこんでしまった少年の物語』
『かくれんぼをしていたら、死んだはずのおじいちゃんと出会ってしまう少女の物語』
『絵の中の少女が、実体となって目の前に現れた少年の物語』他6編。

ただ単に怖いだけの話ではありません。
読んだ人が、今まで感じたことのない、奥歯がきしむような恐怖感を味わえます。

編集者からのおすすめ情報
雑誌「SFマガジン」の表紙画などで活躍された絵師・岩淵慶造氏が、絵筆をペンに持ち替えて、一種独特な不思議世界を書き上げました。さらに気鋭の漫画家・阿部潤氏が、それぞれの物語に見た人の五感を刺激するイラストを描き下ろし。見ただけで「あちらの世界」に引き込まれそうな衝撃です。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


岩淵 慶造さんのその他の作品

ハンカチの上の花畑 / フォア文庫 タイムマシン



視点を変えて…もしあなたが桃太郎だったら?!

異界白書〜こっちへおいで〜

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット