おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
森かげの家
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

森かげの家

  • 絵本
文: マーティン・ウォデル
絵: アンジェラ・バレット
訳: 前沢 浩子
出版社: パルコ出版

本体価格: ¥1,456 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「森かげの家」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1992年03月
ISBN: 9784891942908

B5

出版社からの紹介

小道のおくの小さな家。ひとりぼっちで住むブルーノーは、いっしょにくらしてくれる木の人形を3つ作りました。メイジーとラルフとウィナカーです。人形たちは、もちろんおしゃべりすることはできませんでしたけれども、出窓にすわって、まわりのできごとをじっと見つめつづけていました。なんねんも、なんねんも、なんねんも。森かげの小さな家で。

ベストレビュー

人形たちの心

人形にも心があるのだと思います。
愛される喜び、忘れられてしまう哀しみ。
人形は人といてこそ幸せなのでしょう。
寂しさを紛らすために、一人暮らしの男が作った三体の人形たち。
男も人形たちも幸せだったと思うのですが、なぜか男は一人で去って行ってしまい、動くことのできない人形たちが森の家に取り残されました。
朽ちていく家と、身動きできない人形たち。
これほどつらいことはないでしょう。
何年も経って、新しい家族が家に住むようになりました。
埃や煤にまみれた人形たちは、色を塗り替えてもらいました。
この幸せがいつまでも続くといいですね。
とても静かな絵本です。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

出版社おすすめ


アンジェラ・バレットさんのその他の作品

シェイクスピア ストーリーズ / 世界でいちばんすばらしいもの / しずかな しずかな クリスマス・イヴのひみつ / 庭の小道から 英国流ガーデニングのエッセンス / スノーグース / 絵本 アンネ・フランク

前沢 浩子さんのその他の作品

おばあちゃんがこどもだったころ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

森かげの家

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット