だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
夜まわりクマのアーサー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

夜まわりクマのアーサー

  • 絵本
作: ジェシカ・メザーブ
出版社: 童話屋

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年07月
ISBN: 9784887471085

22×26cm 26ページ

出版社からの紹介

アーサーは ベラが可愛がっているぬいぐるみのクマです。空手の達人で、夜出てくるトロルやドラゴンのおばけをやっつけます。

そのアーサーが、あるとき行方不明になりました。さあ、ベラはどうするでしょう・・・

ベストレビュー

“お姉さん”になる瞬間

夜、ひとりのベッドで感じるおばけの気配。
そんな見えない怖いなにかが主人公の女の子に近づかないように、毎夜見回って守ってくれた大好きなクマのぬいぐるみが、ある日突然いなくなってしまいます。
パパもママも探してくれたけど、どうしても見つからないまま夜になって、その夜、女の子はとても怖い夢を見ました。
クマが守ってくれていた夜は、楽しい大好きなものばっかりの夢を見ることができたのに。
やっぱり女の子にはあのクマのぬいぐるみが必要なのです。
次の日、とうとう女の子はクマのぬいぐるみを見つけるのですが、結局、もうそのクマと眠ることはなくなりました。

でも、今度はちゃんと楽しい大好きなものばかりの夢を見て眠ることができました。
それはなぜなのか。
クマに守ってもらわなくてももう大丈夫な、“お姉さん”になる瞬間をぜひ読んで見て欲しい絵本です。

特に、主人公の気持ちを表現した素敵な夢のイラストはそのまま飾りたいくらい素敵です。
(ふかふかさん 20代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

夜まわりクマのアーサー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット