あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
りおらんらんさん 30代・ママ

いいです!
6歳の娘が、赤ちゃん大好きでして。 …
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
あ〜ん ぱくっ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あ〜ん ぱくっ

  • 絵本
作: せき ゆうこ
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あ〜ん ぱくっ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年01月28日
ISBN: 9784097265306

1歳〜小学校低学年
32ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

「わーい ぱくっ」「あーん ぱくっ」
おいしいもの大好き、ぱくちゃん。底なしの食欲も、ここまで突き抜けていると気持ちいい!
・・・ということで、色々なものをどんどん食べて行く様子が子どもたちに大人気となっているのが「おひさま」の連載から生まれた「ぱくちゃん絵本」シリーズです。

4作目となった『あ〜ん ぱくっ』では、季節のお話が4つ。
ぽっかぽか陽気の中、お散歩中のにわとりの親子のあとをついていくぱくちゃん。
見た事のないものに出会うたび、子どもたちを危険から守ろうとちちどりは警戒モード全開です。そんなちちどりを横目に、ぱくちゃんはいつもの通り大胆に「ぱくっ」。
梅雨のお話でぱくちゃんが出会うのは、なんと回転寿し屋を開いているかみなり親子。そこではとんでもないすしネタが生まれて・・・!?
他にも満月の夜にオオカミに変身しちゃう可愛い女の子のお話や、ゆきだるまにがたがたふるえちゃうお料理をごちそうになるお話など。
どれもちょっと変わったユニークなお話だけど、もちろんぱくちゃんの食欲は変わりません。
それぞれの季節を舞台にした背景や小物なども細かく丁寧に描かれていて、ぱくちゃんワールドを更に魅力的に演出しています。
今度はどんなものに「ぱくっ」といっているのか、楽しみにしていてくださいね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

あ〜ん ぱくっ

あ〜ん ぱくっ

出版社からの紹介

ぱくちゃんはおいしいものが大好き、食欲旺盛! いろいろなものをどんどん食べていく様子が、既刊の3冊でも連載している「おひさま」でも、大人気! 季節を感じさせる4つのお話が載っています。
にわとり親子の動きのある絵が楽しい「ひなどり」、かみなり親子の回転寿司に新しいすしネタが加わる「あまやどり」、かわいい少女がオオカミ少女に大変身する「まんげつのよるに」、ゆきだるまに冷たいお料理をごちそうになる「しろいあしあと」。背景や小物までていねいで美しい絵が、本の奥行きを形作っています。

ベストレビュー

漫画タッチ

とても美味しそうな表紙に惹かれて読みました。
中は意外と漫画タッチで驚きました。こういう構成の絵本って珍しいと思います。ある意味で新鮮でした。
3歳の長女には構成を追っていくのが少し難しかったかな(ページを漫画のようにコマ割して描いているので)。
にわとりが、あ〜れ〜と飛んでいくシーンが面白かったようです。

(りおらんらんさん 30代・ママ 女の子3歳、男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


せき ゆうこさんのその他の作品

オオカミがキケンってほんとうですか? / おばけのおうちいりませんか? / ぱくちゃんいろのえほん / ぱくちゃんかずのえほん / いっぱい ぱくっ / もっとぱくっ



新しい命との出会いと戸惑い、そして心からの喜び

あ〜ん ぱくっ

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット