貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
角川つばさ文庫 ラストラン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

角川つばさ文庫 ラストラン

  • 児童書
作: 角野 栄子
絵: しゅー
出版社: 株式会社KADOKAWA

本体価格: ¥640 +税

「角川つばさ文庫 ラストラン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年02月13日
ISBN: 9784046313638

小学上級から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

イコさんは、バイク大好き&冒険大好き! あるとき、東京(とうきょう)から岡山(おかやま)までたったひとりでオートバイ旅行に出発した。イコさんがめざした古びたお家には、なんと女の子のゆうれいが住んでいた。そのゆうれいの名前はふーちゃん。ふーちゃんは「心残り」があって「むこうの世界」に行けないでいるらしい。ふーちゃんの「心残り」っていったいなんなの!? イコさんとふーちゃんの「心残り」をさがす二人旅が始まった──!

ベストレビュー

母親の幽霊と

74歳のイコさんは亡くなったお母さんの写真を頼りに岡山までやってきます。そこで出会った12歳の女の子のゆうれい ふーちゃん。ふーちゃんはどうやらイコさんの母親のようで…。そんな2人の旅のお話。
ふーちゃんの未練(本人は思い出せない)ってなんだろう、最後にはやはり成仏してしまうのかな?と思いつつ読みました。
ふーちゃんの他にもゆうれいは何人か出ますが、全く怖いお話ではありません。
やっぱりこの2人って似てる!と読んでいて思いました。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


角野 栄子さんのその他の作品

わたしを わすれないで / おばけのアッチとくものパンやさん / さあ、なげますよ / わたしおべんきょうするの / おばけのアッチ ドララちゃんとドララちゃん / 靴屋のタスケさん

しゅーさんのその他の作品

角川つばさ文庫 怪盗レッド(11) アスカ、先輩になる☆の巻 / 角川つばさ文庫 怪盗レッド(10) ファンタジスタからの招待状☆の巻 / 角川つばさ文庫 怪盗レッド(9) ねらわれた生徒会長選☆の巻 / 角川つばさ文庫 怪盗レッド(8) からくり館から、大脱出☆の巻 / 角川つばさ文庫 怪盗レッド(7) 進級テストは、大ピンチ☆の巻 / 角川つばさ文庫 怪盗レッド(5) レッド、誘拐される☆の巻



楽しく読んで楽しく知れる、新発想の忍者図鑑絵本

角川つばさ文庫 ラストラン

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット