しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
画本 風の又三郎
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

画本 風の又三郎

  • 絵本
影絵: 藤城 清治
原作: 宮沢 賢治
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

大雪の影響による荷物のお届け遅延について

本体価格: ¥2,250 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年01月23日
ISBN: 9784062185738

一般
300×210mm 56ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

どっどどどどうど どどうど どどう、
教室のガラス戸がギシギシときしむくらい風の強い日に
赤い髪をした風変わりな謎の転校生がやってきた。
彼の名前は、高田三郎。
子ども達は、三郎のことを風の神様の子「風の又三郎」だと思い
どこかおどおど様子をうかがいながらも
好奇心たっぷりに三郎と交流していくのだが・・・。

宮沢賢治の名作を影絵作家の藤城清治さんが渾身の祈りを込めて制作した『画本 風の又三郎』。
これまでも賢治童話を題材にした素晴らしい影絵作品をいつくも世に生み出してきた藤城清治さん。
日記風に綴られたこの短編の中から特別に印象に残る名場面を切り取って絵日記のように仕上げたのがこの作品です。
その名シーンの数々が、幼い頃に読んだ「風の又三郎」の記憶をかき立てます。冒頭、三郎と子ども達が出会う趣のある木造の校舎が印象的な小学校のシーンでは、今にも軋む音がきこえてきそうな窓ガラスや壁や机や窓枠の木の素材までが、驚くほど緻密に張り詰めるほど美しく表現されています。子ども達と三郎が交流する深く生い茂る瑞々しくも荒々しい山や木々の彩り。豪雨の中、生き物のように流れる青紫に光る激しい川の流れ、そして子ども達の光輝く目をのせた生き生きとした表情。全てのページにハッと息をのむ美しさが凝縮されています。

「風の又三郎」は、宮沢賢治が改作を重ねて転校生の正体をあかさないまま世に発表された永遠の未完成の名作といわれた作品。それに応えるように、真っ向から作品に取り組み、全身全霊で挑んだ18枚の名シーンの数々。藤城さんの影絵は、1日剃刀を100枚だめにしてしまうほど何度も何度も色のフィルターを削っては重ねて、微妙な色調を調整していく誰にも真似の出来ない魂のこもった手法を使っているのです。

大人になった今でもこんなに心が揺さぶられる本を子どもの頃に出会えていたらどんなことを感じられたのかとても気になります。そして手にとって読んだ人がどんな出会い方をしてくれるのか、そう思うと胸が躍る作品です。

(富田直美  絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

藤城清治が渾身で挑んだ賢治童話
秋の風とともにやってきた転校生又三郎と少年たちのみずみずしい交流を描いた宮沢賢治の名作を、藤城清治の影絵が詩情豊かに表現。

ベストレビュー

いいですね!!

宮沢賢治さん原作の「風の又三郎」が藤城清治さんの影絵で!というなんとも贅沢な影絵絵本です。
こういう絵本を1冊もっいると長い年月にとても重宝すると思います。
年齢が上がるほど子供はこの味わいを感じてくるでしょう,大人にもぴったりな絵本でもあります。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


藤城 清治さんのその他の作品

藤城清治 影絵の絵本 グリム /  ブーちゃん / アッシジの聖フランシスコ / 藤城清治の旅する影絵 日本 / 光の祈り / セロ弾きのゴーシュ

宮沢 賢治さんのその他の作品

貝の火 / ざしき童子のはなし / どんぐりと山猫 / 雨ニモマケズ / フランドン農学校の豚 / 雨ニモマケズ



『ドーナツやさんのおてつだい』 もとしたいづみさん、ヨシエさんインタビュー

画本 風の又三郎

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット