あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…
【クリスマスプレゼントに】年齢・お値段ごとに、沢山のギフトセットをご用意してます♪
1わのおんどりコケコッコー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

1わのおんどりコケコッコー

  • 絵本
作: イリーナ・ザトゥロフスカヤ
訳: こじま ひろこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年02月15日
ISBN: 9784834080742

読んであげるなら・ 3才から
200×190mm/24ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

リューカ君がお散歩にいくと、1羽のおんどりがコケコッコー、2羽のがちょうはガアガアと、動物達が元気に鳴き声をあげます。ロシア人画家による詩情豊かな数の絵本。

ベストレビュー

この絵本を手にしたら、ミミズク必見!

朝日が昇るところを印象付けたくてバックがずーっと黒で描かれていたのでしょうか?
1つ1つのページの絵は個性的で面白いと思いましたが、描かれているものによって、バックがずっと黒だと全体のイメージがおどろおどろしく見えてしまう気がしました。
ラストシーンが4ページくらい夜の風景だったのですが、
そこに登場したミミズクたちの姿が個性的で、ちょっとくたびれたサラリーマンみたいに見えて笑えました。

作者はモスクワ(ロシア)の芸術家さんだそうです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子19歳、女の子15歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


こじま ひろこさんのその他の作品

チェブラーシカはじめてのりょこう / チェブラーシカ / アオサギとツル / きつねとうさぎ ロシアの昔話 / きりのなかのはりねずみ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

1わのおんどりコケコッコー

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.88

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット