雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
あおパンダさん 30代・ママ

強い祈り
宮沢賢治の代表作品が、まさか手帳の一頁…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
1わのおんどりコケコッコー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

1わのおんどりコケコッコー

  • 絵本
作: イリーナ・ザトゥロフスカヤ
訳: こじま ひろこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年02月15日
ISBN: 9784834080742

読んであげるなら・ 3才から
200×190mm/24ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

リューカ君がお散歩にいくと、1羽のおんどりがコケコッコー、2羽のがちょうはガアガアと、動物達が元気に鳴き声をあげます。ロシア人画家による詩情豊かな数の絵本。

ベストレビュー

この絵本を手にしたら、ミミズク必見!

朝日が昇るところを印象付けたくてバックがずーっと黒で描かれていたのでしょうか?
1つ1つのページの絵は個性的で面白いと思いましたが、描かれているものによって、バックがずっと黒だと全体のイメージがおどろおどろしく見えてしまう気がしました。
ラストシーンが4ページくらい夜の風景だったのですが、
そこに登場したミミズクたちの姿が個性的で、ちょっとくたびれたサラリーマンみたいに見えて笑えました。

作者はモスクワ(ロシア)の芸術家さんだそうです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子19歳、女の子15歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

こじま ひろこさんのその他の作品

チェブラーシカはじめてのりょこう / チェブラーシカ / アオサギとツル / きつねとうさぎ ロシアの昔話 / きりのなかのはりねずみ



「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

1わのおんどりコケコッコー

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.88

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット