くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …
小さめサイズが可愛い♪「こんとあき」など絵本柄のおつかいバッグはいかがですか?
スノーモンキー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

スノーモンキー

著: 岩合 光昭 岩合日出子
出版社: 新潮社

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年05月
ISBN: 9784106021282

A5判 159ページ

出版社からの紹介

海外からも注目を集める、あの名写真集がハンディなバイリンガル版で登場!

春にはヤマザクラの花を食(は)み、冬には雪と戯れ温泉でひと休み。時には争いもあるけれど、サルたちは毎日を力いっぱい生きている。長野県・地獄谷温泉に暮らすニホンザルたち、通称「スノーモンキー」の四季折々の生活を、動物写真の巨匠が三年の年月をかけて徹底的な観察のもと、詩情豊かに撮影したベスト・ショットの数々。

ベストレビュー

テーマは家族愛

動物園で人気者の定番はサル。
サル山を見ていると、なんだか自分たちの生活がダブってきてしまうのは何故でしょう。
動物の写真絵本を数々手掛けている岩合光昭さんが、ニホンザルの一年をまとめた写真集です。
児童書ではありませんが、中に描かれているサルたちを見ていたら、これほど家族愛に充ちた写真集はないだろうと感じ入りました。
自然界で繰り返されている、自然な家族愛。
子どもと一緒に見られれると素晴らしい一冊です。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


岩合 光昭さんのその他の作品

10ねこ / おきたらごはん / どうぶつ家族 / おらんうーたんのおうち / 地球のおくりもの / 魔法のどうぶつえん

岩合日出子さんのその他の作品

みてる / にゃんきっちゃん / からだが かゆい / いる いる だあれ / 10ぱんだ / (新書版)ママになったネコの海ちゃん



「学研の幼児ワーク」<br>編集者・工藤香代子さんインタビュー

スノーモンキー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット